≫ EDIT

快盗戦隊ルパンレンジャー vs 警察戦隊パトレンジャー

特撮は久しぶりに取り上げるんじゃないかな?

「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」の主題歌。
男女の声が交差するテーマソングはなかなかカッコイイ。

吉田達彦がルパンレンジャーのパートを、吉田仁美がパトレンジャーのパートを歌っている。
二人の歌声が時に重なりながら、それぞれの歌を歌うんだが、要は2曲を一つにしてる(1曲を二つに分けた?)。

2曲目がルパンレンジャーの部分を抜き出した「ルパンレンジャー、ダイヤルを回せ」で3曲目がパトレンジャーのパートを抜き出した「Chase you up ! パトレンジャー」だ。
一応、それぞれで曲として成り立つように作ってあるから当然なんだけど、ただやっぱり二つが一つになった状態で毎週聴いてるから、分かれたときの物足りなさね。

思わず2曲目、3曲目を同期させてみたけど、やっぱりバックの音がそれぞれで違うから、なかなかの違和感だった。
しかしながら野心的な作り。子供に向けてるのか、一緒に見てる親向けかよー判らん戦局

とはいえ、スーパー戦隊シリーズのテーマソングっていいよね。
エンディングはもうずっとダンスするのが目的だったから、まぁ、廃止やむなしかな。


| 特撮 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「PARALLEL」

blogの更新の習慣がねぇ…

「Locus」ね、いいね。

唯一の新曲「PARALLEL」について。

「ZENITH」に入ってたような、どちらかというとゴリゴリした印象ではなくて、ある意味とてもアイドル的な曲なんじゃないかと。
trailerにもチラッと入ってた部分は、いきなりデス声のところからなんだけど、さすがにtrailerだけあって、唯一のデス声パートを拾ってる。
正直、このtrailerで聴いてイメージしてたのとはちょっと違った。
最初にも書いたけど、凄くアイドルソングしてる。
アイドルっぽさと、やりたいことに乖離があって、それがここでバランスがカチッとハマった、そういう印象を受けた。

リメイク曲でのデス声のスキルアップを思うと、グループとしてのアイデンティティの一つだから、もっと使っていくべきという思いもあるけど、それはそれでマンネリかな?とか。

この曲は、今後のPassCodeを示す一つの基準としては、凄くいいデキだと思う。
「bite the bullet」的なのも待ってるよ。

| PassCode | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode "Locus" all songs trailer

来たね、trailer。
サウンドのクオリティも上がってるし、なによりスクリームのスキルアップが、曲から受ける印象を大きく変えてる。
まずはライブでのサウンドに近くなってて、期待させるなぁ。

そして目玉の新曲「PARALLEL」がラストにちょっと長めに入ってる。
今月末かぁ…

| PassCode | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

predia「ファビュラス」

正直言うと、「Ms.Frontier」と「ヌーベルキュイジーヌ」は「禁断のマスカレード」と比較して、パワーが足りないと思ってた。
そういう意味では、このアルバムに対して、どう方向を期待したらいいのか…と。

まず発売前に公開された動画では、チラチラっとしか聴けず、アルバム全体の評価をするまでには至らず…

そして続いて公開されたのが「Hotel Sunset」。

これ、今までのprediaとは一味違う映像、そして曲でアルバムに対する期待値がガン!と上がった(制服を脱ぎ捨てて、ステージ衣装で踊りだすシーンは、面白かった)。

ってことで、既発曲以外を。

「Fabulous」
英語とカタカナの違いはあるものの、タイトルトラックと言っていいよね。
ここから既に、今までのprediaとはちょっと違うぜって宣言に聞こえるな。
アルバム、ミニアルバムごとにきっちりアップデートしてるのは、凄いと思うんだ。

「SUPER WOMAN」
これはどちらかというと、これまでの延長線上かな。
カッコイイ系。
ただ、

ピンヒール
今夜も鳴らして


というのは、まぁ、ステレオタイプだけど、ここで描かれる「大人の女性」はこういうイメージだからな。

「Hotel Sunset」
ビデオにもなってる、このアルバム中での、個人的には凄くエポックメイキングな曲だと思うんだ。
ガシガシ攻めるだけじゃないっての、重要。
勿論、湊さんのシャウトというか、熱唱も魅力の一つだけど。
どことなくエロを感じさせる歌詞も、トレードマークの一つだよね。

「クレオパトラ」
イントロの語りからどことなく昭和アイドルソングなんだかアニソンなんだかいろんなものを連想させる、初期prediaっぽいかな。アップテンポでいいね。

「Secret of light」
カワイイ系。
こんな表情もするんだよ、というカンジで、これもまたprediaを形作るタイプの一つだね。

「SHADOW PLAY」
お、湊さん向けみたいな、ロックな曲。
作ったの阿久津健太郎なんだな。PASSPO☆も十分ロックだけど、これはPASSPO☆っぽくはないな。
個人的にはもっと重い音でも良かったんじゃないかと思う。
まぁ、prediaということで言えば、あまりヘヴィにはできないのかもしれない。

「水曜日の嘘」
一転、四つ打ち。

終わらせてもいいの?

って、青山さんですか。
これは、今までのprediaの延長線上だな。
曲のタイトルでサビを締めくくるのは、prediaの曲のルールなの?

「Addicted To Your Secret」
バラード。
今ではすっかり「スマホ」に席捲されているけど、こういう場合は今でも「携帯電話」なんだね、とどうでもいいいことを考える。

「Wake up」
おっとここでも再び爽やかな曲。
直前の「禁断のマスカレード」で力を使い、ほっと一息。

全体を通して聴いたときに、ちゃんとこれまでの路線と新しい部分とが上手く出てて、凄くいいアルバムだと思う。
AKB系列以外のアイドルがこれからブレイクしていけるかっての、よく解らないけど、頑張って欲しいな。


 

| predia | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再レコーディング! - PassCode「Locus」


初期二作品から、再レコーディングか。
やっぱこの手の音楽は、音が命よなぁと思うので、とりあえずは歓迎。
初期作品にあった拙さとか勢いが、作品にいい影響を与えていることもあるので、作り直しはちょっと危険な気もするけどね。
スクリームのスキルアップもさることながら、演奏やアレンジ面での進化に期待したい。

Amazonではまだタイトル未定のページしかないね。

| PassCode | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT