FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WINGER 「In The Heart Of The Young」

先頃、再結成・レコーディングのニュースが流れたWINGERです。
2作目のアルバム。

個人的には非常に思い入れのあるアルバム。
当時高校1年生だった僕は、友人宅から帰る途中に交通事故に遭ってしまった。
幸い車を運転していた人がいい人であったようで、自転車に書かれた電話番号(すなわち自宅)に連絡をいれてくれ、救急車で病院に運ばれる…ということがあった。
入院はしなかったんだけど、自宅療養。
そして見舞いに来てくれた友達が持ってきてくれたので、このアルバム(をダビングしたテープ)。

洋楽を聴き始めた頃で、先輩の影響でAlice Cooperを聴いていたのを知って、以前Aliceのバックでベースを弾いていたKip Wingerのバンドということで選んでくれた。

…しかし、当時はKipが参加してたアルバムは聴いたことなかったんだけどね。


さて、音楽の話をしよう。

当時のアメリカといえば、勿論MTV全盛の時代。そしてHR/HMも今よりももっとメインストリームな音楽として認知されてた。
CDの伊藤政則の解説(1990年に書かれた内容だけど)によると、200万枚を超える売上を示し、新人バンドとしては異例のヒットだったとか。
そんな中に製作された2ndアルバムということで、当時のBURRN!なんかにも書かれてたけど、いったん完成したアルバムに曲が追加され、曲順も大幅に変更されて発売された、といういわくつきの作品。

プロデュースはBeau Hill。
彼も当時は売れっ子プロデューサーだった(今はどうしてるんだろう)。
この頃のHR/HM系のサウンドを牽引してたような人。
同じ頃のDesmond Childとかと併せて、名前を聞いただけでサウンドが想像できてしまう人たちだった。

当時も思ってたことなんだけど、所謂フツーのHR/HMというジャンルの音とはちょっと違うカンジの曲が多い。
これは単純にメロディーラインの問題なのか、音色の問題なのかよく判らないんだけど…

曲としては、5曲目「Rainbow In The Rose」や6曲目「In The Day We'll Never See」そしてラストを飾るタイトル曲「In The Heart Of The Young」のような壮大なスケールの曲の方が断然イイ。
あと9曲目「Baptized By Fire」から次の「You're The Saint, I Am The Sinner」へのクロスフェードで繋がる流れがとっても好き(そして最後は"You Are The Sinner"なんて入れ替わっていくところとか)。

思い入れたっぷりなことを差し引いても、これはいいアルバムだと思いますよ。

改めて聴いてみると、案外ベースの音が小さいのね。
マァ、PCで聴いてるのがイカンっつー気もするんだけど。


…おぉ!
「Miles Away」を忘れてました。
これもいいバラードですね。
WINGERのきらびやかなアレンジもいいけど、ソロでアコースティックギター1本で弾き語るバージョンもいいですね。


In the Heart of the Young In the Heart of the Young
Winger (2005/07/12)
Wounded Bird
この商品の詳細を見る


(追記)2006/09/25 17:02
YouTubeで新作のプロモーション映像とやらを見た。
アルバムに収録されると思しき楽曲がチラチラと流れてた。
なんつーか、曲のイメージは昔と変わらないカンジ。音は現代的なロックサウンドってことで、3rd「Pull」に近いかもね。
スポンサーサイト

| Hard Rock/Heavy Metal | 01:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

期待大!
はじめまして。私もウィンガーの大ファンでした。
この頃の音楽って私にとっては何だか特別な気がします。
キップはすごく男前だったので、それだけでも目がハートでした。
再結成のことはつい最近知って興奮していますっ!
アルバムたのしみだなぁ。。。

| ようさん | 2006/09/22 16:51 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
おー、確かに、男前ですね。
この頃ってけっこう男前なミュージシャンが多かったような気がしないでもないですね。

| Sophie francis | 2006/09/24 23:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fearless02.blog74.fc2.com/tb.php/41-0b2b5064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT