FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バネッサ・パラディ 「ブリス」

少し前に中古で購入してたんだけど、改めて感想を書こうかと思ったので。

前作はレニクラのプロデュースで英語詞によるもの。
それから8年後(2000年)ということで、すっかり方向性も異なるアルバム。
マァ、プライベートでもジョニー・デップと結婚したりと色々あったので、嗜好性の変化もありうるでしょう。

で、1曲目から驚いた。
ちょっと中東っぽいアレンジに、フランス語の歌詞。勿論タイトルを見れば一目瞭然なんだけどさ。
1曲目とかすかにつながりながら続く2曲目はやたらとヘヴィ。メタルとかの重さとは違うんだけど、重たいアレンジ。歪んだベースの音がステキね。

コレ以後は大人目のアレンジが目立つんだけど、すんでのところでヴァネッサ・パラディ流のポップスになっているのは、サウンドアレンジのおかげか、彼女の声がなせる業なのか?
徐々に漂ってくる幸せな雰囲気は、気持ちいい。
お昼寝とか、コーヒーブレイクには最適なCD。

レニクラ時代からの呪縛(あったのか?)から解放され、ミュージシャンとしてのヴァネッサ・パラディの確立とも言えるアルバムかと思う。

畜生、子どもの声のサンプリングは卑怯だぜよ。

こっそり(?)と旦那が作曲で参加しているみたい。
それが売りにならない時代だったのかな、この頃は?


ブリス ブリス
ヴァネッサ・パラディ (2000/10/14)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| Pop | 00:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は、「pourtant」が好きでたまに聞きます。
と言っても、ヴァネッサ・パラディはこれしか聞いたことが無いのですが。

| ばろん | 2006/09/18 09:04 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
このblogの初コメです。
ありがとうございます。
そんな僕も「Be My Baby」より前は知らないので大きな口は叩けませんが…
そういえば、ヴァネッサ・パラディがエイリアンと戦う映画は面白かったんだろうか?
思い出すと気になる…

| Sophie francis | 2006/09/22 01:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fearless02.blog74.fc2.com/tb.php/40-6312c2a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT