2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

≫ EDIT

SHISHAMO「SHISHAMO 2」

最初に聴いたのは、「Japan Countdown」なんで、「君と夏フェス」かな。

だから、やっぱり第一印象は「バンドやってる子でもaikoフォロワーが存在するんだ」って。
そういう先入観というか、思い込みみたいなものを持ったまま、アルバムを聴くと…

最近のバンドやって(デビューして)る若い子たちの、演奏に対する姿勢というのに、なんか驚く。
例えばこの「SHISHAMO 2」の一曲目の「僕、実は」でも、イントロから熱い。

歌と演奏が均等というか。
演奏が歌の添え物じゃないように思う。
Drop'sとかも同じような印象かもしれないな。
メタル的なストイックさとは違うけど。

こういうのを聴いてると、久しぶりにバンドしたくなるね。

で、一番新しい曲。

これまた抑えたアレンジだこと。


 

スポンサーサイト

| J-Pop | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月