FC2ブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

ベイビーレイズ「自虎紹介」

ベイビーレイズはロックだ!

…と、個人的には思うのですが。

一応「あまちゃん」で歌うよりも前には認識してたけど、まともに知らなかった。
少し前にふと例の曲以外を聴いてみたら、「あれ?」と。
これは僕の好きなロック+女性ボーカルな奴じゃないかと!!


やたらと歌詞にグループ名を入れたり、虎をキーワードとして組み込んだり、グループのカラーは解り易い。
武道館ライブに向かって頑張るんだってストーリーと合わせて、応援する側も感情移入し易いよねってことか。
グループ名そのままのこの曲も、「負けるな自分」という強いメッセージを発しているけど、そういうことなんだよな。


クレジット確認すると、ロック系の人が多いのが判る。
「ベイビーアンビシャス」

これを書いたのはTOTALFATのメンバー。

あぁ、確かにねって思う。

スローな映像が面白い「恋はパニック」

これは鶴のメンバー。


他の曲にはPANというバンドだったり、


怒髪天とか


アルバムで好きなのは「ミチシルベ」とか、ワリとストレートでちょっと気恥ずかしい歌詞の曲かな?

アイドル聴いてて、気恥ずかしいもないか。
こういうのを斜に構えずに、素直に聴けるようになったのも、大人になったってことかしら?

たまに「テストの花道」を見てたから、高見奈央だけは知ってたぜ。
でも…

とりあえず名前は覚えてしまった。


自虎紹介 (初回限定盤A)自虎紹介 (初回限定盤A)
(2014/07/02)
ベイビーレイズ

商品詳細を見る

自虎紹介 (初回限定盤B)(DVD付)自虎紹介 (初回限定盤B)(DVD付)
(2014/07/02)
ベイビーレイズ

商品詳細を見る

自虎紹介 (通常盤)自虎紹介 (通常盤)
(2014/07/02)
ベイビーレイズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| その他のアイドル | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追悼 Dick Wagner

Facebook見てたら、Alice CooperがDick Wagnerの訃報を投稿してた。

いや、これ地味にショックというか。

さっそく「School's Out」から「My Stars」を聴いたさ(Kindleに入れておいてよかった)。

とりあえずパートナー(?)のSteve Hunterとセットになったビデオを。

この映像はAlice Cooperと一緒にやってるときのもの。
後半の、Steveと一緒にやってる(多分「The Black Widow」)ギターバトルが熱い! カッコイイ!
Aliceといえば、やっぱり「Welcome to my nightmare/悪夢へようこそ」だと思うワケで。


アルバムとしては「School's Out」から、ソロとなって一区切りの「DaDa」まで関わっている。
その後はAlice Cooperの音楽性がHR/HM寄りになってきたこともあるのか、ざっと見たところ「Welcome 2 My Nightmare」までは出番はなさそう。


「Lace and Whiskey」に収録された「I never cry」を演奏し、歌うDick。
味のある歌だこと。
このアルバムの曲は全てAliceと彼とBob Ezrinの三人の名義になっている。実際の関わり方は不明だが、三人というところに、いかに彼が重要なポジションにいたかというのが判る。
それにしても、この曲はいい曲だ。
レースとウイスキー(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)レースとウイスキー(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)
(2012/01/18)
アリス・クーパー

商品詳細を見る


こちらは「Welcome to my nightmare」の「Only women bleed」だ。Aliceと彼が作曲者となっている。

アレンジもほとんどされていない、アルバムに収録された形に忠実だと思う。
悪夢へようこそ(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)悪夢へようこそ(紙ジャケットSHM-CD&2011年リマスター)
(2012/01/18)
アリス・クーパー

商品詳細を見る


こういう形に残る仕事って、うらやましいなぁと思う。
自分がいなくなってからも、その存在を誰かが感じることができるってのは。

| Rock | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月