FC2ブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

Drop's「DAWN SIGNALS」

テレビ「JAPAN COUNTDOWN」で見たときは、「なんとアナクロな」と思ったが、まさか全員女性だったとは。

そこはかとなく文系の香りただようボーカルの子といい、ミスマッチな雰囲気。
このビデオの曲は、ブルーズというよりは、まぁ、J-POP寄りで、フツーのバンドものっぽいカンジで、なんとなくベースを合わせてみると、気持ちが良かったりする。
あぁ、バンドって楽しい。

でもって、他のビデオを見てみると…

あれ?
なんかゴリゴリだね。

ギターとベースをあわせるのが楽しそう。
この2曲を見ると、「太陽」は随分日和った音かな?と。

ボーカルの歌い方なのか、そういう声なのか判らないが、ちょっと窮屈に感じる。
気持ちよさというか、カタルシスというのとは違うかもしれないが、スカッとしない。
…けどブルーズだもんな、そういうのとは違うか。


DAWN SIGNALSDAWN SIGNALS
(2013/09/04)
Drop’s

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「はなかっぱ」エンディングテーマ - 東京女子流「ちいさな奇蹟」

10月からのEテレ「はなかっぱ」のエンディングテーマ。
定期的に東京女子流が採用されてるけど、ちょっと地味だよ。前のDream5がインパクト大だったことを考えるとね。
PVは公開されてないので、ダンスビデオ。

歌詞に「大切な言葉」という前のED曲のタイトルを入れるのは、その「大切な言葉」でもやってたことだから、さすがだね。
さすがに振り付けは、「おんなじキモチ」ほど簡単ではないのが、おそらく下の子(四歳)には残念なポイントかな。

曲のクオリティとしては、東京女子流の中にあってはフツーってところ。
やっぱり動いてるところを見ると、曲の印象も変わってくるね。

久しぶりに「鼓動の秘密」を見たくなった。



ROAD TO BUDOKAN 2013 ~ちいさな奇跡~ (CD+DVD) (Type-A)ROAD TO BUDOKAN 2013 ~ちいさな奇跡~ (CD+DVD) (Type-A)
(2013/11/22)
東京女子流

商品詳細を見る

ROAD TO BUDOKAN 2013 ~ちいさな奇跡~ (CD+DVD) (Type-B)ROAD TO BUDOKAN 2013 ~ちいさな奇跡~ (CD+DVD) (Type-B)
(2013/11/22)
東京女子流

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくら学院「顔笑れ!!」

どこかで聴いたことのあるようなカッティングから始まり、さらにどこかで聴いたことのあるような曲展開に、「おいおい」と思ったが、まさか作曲がパッラー河合とは!
本歌取かと思ったら、本人だったとはね。

目指せ!武道館!!はいいが、まさか武道館までリレーするというPVだとは。

中元すず香卒業後のさくら学院は…とかエラソーなこと書こうかと思ったけど、BABYMETALから入ったんで、よく判らんわ。
ただ現状、これといって耳をひく声はいない気がするな。

曲は悪くない。
歌もそこそこ。
あと足りないものはなんだろうね。


顔笑れ!!(初回限定盤A)(DVD付)顔笑れ!!(初回限定盤A)(DVD付)
(2013/10/09)
さくら学院、さくら学院 科学部 科学究明機構ロヂカ? 他

商品詳細を見る

顔笑れ!!(初回限定盤B)(DVD付)顔笑れ!!(初回限定盤B)(DVD付)
(2013/10/09)
さくら学院、さくら学院 クッキング部 ミニパティ 他

商品詳細を見る

顔笑れ!!顔笑れ!!
(2013/10/09)
さくら学院

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOYS AND MEN「グランスピアーのテーマ」

まさかこのタイミングで、ローカルヒーローの番組が始まるとは思わなかった。

キャッチコピーは

悪とたたかう 名古屋名物、誕生。

という、開き直った「黄金鯱伝説グランスピアー」だ。

いや、僕はまだテーマソングしか聴いてない(見てない)んだが、嫁と長男(七歳)には概ね好評だった。
変身の掛け声が「まーかん!」というのは、完全に地元民向け。

で、そのテーマソングだが、主演を務める辻本達規が所属する名古屋のグループであるBOYS AND MENだ。
ちなみに「仮面ライダー鎧武」の仮面ライダーバロンを演じる小林豊もこのグループのメンバー。

いきなり「でら でら でらすげー」で始まるこの曲。
なんというか、正統派ヒーローソングといった趣で悪くない。
やっぱり「名古屋城に落雷だ どえらいことが起きそうだ」からの盛り上がりは案外熱い。

はっきり言って、アレンジとかも今風とはいえないが、ちょっとダサいくらいがヒーローソングにはよく似合う。
勿論、ゴリゴリにHRっぽくアレンジされた最近のライダー関連もカッコイイが、単純にヒーローソングとして楽しめるのはこっちのタイプだよなぁ。

【公式】黄金鯱伝説グランスピアー | 黄金鯱伝説グランスピアーの公式WEBサイトです。

BOYS AND MEN Official Site ~TOP~


| Soundtrack | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Macy Kate Band & Kurt Schneider「Radioactive」

Lindsay Bruceを見てて、出てきた曲。
Imagine Dragonsの「Radioactive」という曲を、The Macy Kate BandとKurt Schneiderという人がカバーしてるんだが…


…なんという完成度。

しかしオリジナルと聞き比べると、やはり女性ボーカル好きな僕は、このカバーバージョンに軍配を上げてしまう。
ってことでMacy Kateという人物を検索してみた…が、よく判らず。

web検索で出てこなくても、まさにyoutubeならと思って検索すると、あっさりヒット。
Macy Kate - YouTube

いくつかvideoを見てみた感想は、彼女自身の歌唱もだが、バックを固めるメンバーによるものなのかは不明だが、曲のアレンジや演奏がワリと好き。
(The)Macy Kate Bandという名前から、彼女に気持ちよく歌ってもらうことを命題としたバンドではないかと勘繰ってしまうような、そういうバンドが好き。


屋根裏部屋と思われる場所で演奏する彼らの(特にベーシストの)楽しそうな顔といったら。

そして一番驚いたのはこの「Pink Medley」だ。

どうやらPink!の曲を7曲ツギハギした曲のようだ。
歌詞も書いてあるが…

Made a wrong turn once or twice (Perfect)
From hanging on too tight (Blow me (One Last Kiss))
Bad decisions, that's alright (Perfect)
I've got another headache again tonight (Blow me (One Last Kiss))
Pink Medley - Macy Kate & Kurt Schneider - With Lyrics!!! - YouTube


この()内が元ネタの曲らしい。
いくつか聴いてみたが、確かにPink!の曲の一部だった。
いくつもの曲をツギハギして、こんなに自然に仕上げるなんて、スゲーわ。

It was such an awesome experience working and singing with Kurt Schneider on this song he beautifully wrote, arranged and performed on the piano.
Pink Medley - Macy Kate & Kurt Schneider - With Lyrics!!! - YouTube


こう書いてあるからKurt Schneiderが作曲…というか、再構成したんだろう。
「Radioactive」にも関わってるし、凄いね。

一転してソウルフルな「Next to me」はバンドメンバーがシンセのパッドでドラムを叩くというもの。

オリジナルのビデオを踏襲してるってことかな?

続いてはJustin Timberlakeのカバー。

この曲は打って変わってアコースティックなアレンジ。
アコースティックベースが可愛くて、ちょっと欲しい。

きっとどの曲もアメリカじゃメジャーな曲なんだよね。


Sara Skinnerという人とのデュエット。

ここでDuft Punkのカバーとか。

なんでもアリなのは凄いが、彼女に(彼女のバンドに)何を期待したらいいのか?というところが把握しにくい。
バンドも彼女もスキルが高いのは判るが、こういうのは長所でもあり短所でもある、といったところかな?

続いてはApril Lockhartという女性とのデュエット。

印象的なドラムのリフレインと指パッチンを繰り返すだけのバックに、二人が静かに歌う曲。
ごめん、そろそろ眠くなってきた。


これは「Stay / When I Was Your Man / Not Over You MASHUP」というタイトルが示すとおり、また彼女たちのコメントにあるように、三曲をまとめた曲。

This is our first ever mash-up! We combined three songs for this video - Stay by Rihanna, When I Was Your Man by Bruno Mars, and Not Over You by Gavin DeGraw.
Stay / When I Was Your Man / Not Over You MASHUP - Cover by Macy Kate Band - YouTube


まぁ、どの曲も知らないんだけどね。


youtubeなんかでいろんな国のミュージシャンに触れることができるって、考えてみれば凄いことだよなぁ。
中学、高校の頃には考えも付かない世界だもんな。
タワレコ行って、正体不明の輸入盤CDを買うようなマネは出来ないからなぁ。こうして映像込みで様々な音楽に触れることが出来るって、やっぱ凄い。


| Rock | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月