FC2ブログ

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

東京女子流「Bad Flower」

なんだろうね、このロックテイストは。
以前公開されたSweetSのカバーも、ライブ映像とはいえ、ロックなアレンジだったし、ちょっと路線変更かね?
まぁ、いずれにせよ「大人っぽい」雰囲気は健在だけど。
公式サイト見たら、作曲が林田健司だと知り、妙に納得したもんだ。
「青いイナズマ」も懐かしいな…(遠い目)


それにしてもジュディ・オングばりの衣装かと思ったら、スカート部分なんだね。
まぁ、でもこちらの方向も悪くないね。

ライブは、やや安定してないように聴こえるけど、ビデオとは違って白い衣装ってのが、面白いね。


とりあえず我が道を往く!ってカンジがいいと思うよ、このグループは。


ROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) (SG+DVD) ジャケットAROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) (SG+DVD) ジャケットA
(2012/10/17)
東京女子流

商品詳細を見る

ROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) (SG+DVD)  ジャケットBROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) (SG+DVD) ジャケットB
(2012/10/17)
東京女子流

商品詳細を見る

ROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) ジャケットCROAD TO 12.22 BUDOKAN(仮) ジャケットC
(2012/10/17)
東京女子流

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| その他のアイドル | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱすぽ☆「夏空HANABI」

世界一周ロックの旅"ぱすぽ☆エアライン3部作"の第二部。
LAメタルと来て、次は何故ジャパニーズPUNKなんだ!?
ヨーロッパ行けよ!と思ったが、第三部を期待しよう。

で、肝心の参加メンバーだが…

ギターはMY SUMMER PLAN、STEREO VISIONの元メンバーでメロディックパンクシーンデ活躍するYasushiベースは特撮でも活躍した高橋竜。 ドラムはハードコアパンクバンドCOCOBAT でも活躍し、現在はアーバンギャルドのドラマーでもある鍵山喬一。
ぱすぽ☆ ぱすぽ☆エアライン3部作第2弾は、ぱすぽ☆meetsJapanese PUNK!激しいビートにのせて歌う夏の恋ウタ -MUSIC LOUNGE PICKUP-



まぁ、パンクは管轄外というか、あまり知らないので「ふーん」ってところだけど、パンク好き的にはどうなんだろうか。
参加メンバーが作詞作曲に関わってるワケではないようだし、ちょっと無駄遣いっぽい?

オフィシャルで公開中の動画。

曲はまぁ、いつものぱすぽ☆ってところ。
サウンドはさすがにパンクってカンジ。
つまり、メインのメロディはパンクっぽいかと言われると「どうかなぁ?」って思う。
ぱすぽ☆の曲や声のカンジは好きなんだけど、わざわざ「ジャパニーズPUNK!」と銘打って出したワリには…って印象。
ぱすぽ☆的にはいつものクオリティってところで、悪くはないんだけどねぇ。

(追記:2012/08/22)
ところでカップリングの「Dear my friends」の作曲は石也寸志という人らしい。
彼のバンドMY SUMMER PLANが、なんつーかかなりポップなパンク(英語詞)でした。
こういう使い方しないと、ジャパニーズPUNKがテーマにならんでしょう。
あぁ、「夏空HANABI」でギター弾いてる人もMY SUMMER PLANの(元?)メンバーだね。
案外近いところで集めてきたカンジがしてしまうなぁ。

ところでメンバーの奥仲麻琴って子が「仮面ライダーウィザード」に出るようで。
こうして見ると結構カワイイかも。


夏空HANABI(初回限定盤)(DVD付)夏空HANABI(初回限定盤)(DVD付)
(2012/08/15)
ぱすぽ☆

商品詳細を見る

夏空HANABI夏空HANABI
(2012/08/15)
ぱすぽ☆

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GLORIANA「Thousand Miles Left Behind」

久しぶりの更新です。

Glorianaの2ndアルバム。
Cheyenne Kimballが脱退して、どうなるかと思ったけど、まぁ、取り立てて影響はなしかな。
彼女自身は作曲には関わってなかったし、基本的に男二人がメインだから。

でも気になるのは、彼女が歌ってた曲。
とりあえず脱退前に発表されてたのは「Soldier Song」と「Wanna Take You Home」かな?

顕著なのは「Soldier Song」かな。
こちらが在籍時に発表されたヤツ。

で、こちらが脱退後。

間奏というか、ギターソロの所でもコーラスがカットされてるし、メインのサビでも高音のコーラスがカットされている(もしくは小さくなってる)。


こっちは比較できる動画がないんでアレだけど、なんとなく(そういうふうに見てるからか)コーラスに元気がない気がする。アレンジが一部変わった「Soldier Song」とは違って、完全にうがった見方なのかもしれないけど…
完全にCheyenne Kimballの存在を消そうとしてるのかね?
仲違いしたんじゃないといいけれど…

でもって「Go on... miss me」という曲、Rachel Reinertがメインボーカルなんだけど、これはCheyenne Kimballのが合うよな、完全に。

曲調は全体的にポップさが薄れて、カントリー寄りではないかと思うんだけど、どうだろう。
いかにもアメリカンなサウンドが、やたらと暑い夏にはピッタリ…な気がするんだけど。
悪くないアルバムだと思う。
彼女の溌剌とした声が、アクセントになっていたってのを再確認したアルバムです。

あとはCheyenne Kimballが音源を発表してくれれば…というところ。

Thousand Miles Left BehindThousand Miles Left Behind
(2012/08/13)
Gloriana

商品詳細を見る

| Pop | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京女子流「LolitA☆Strawberry in summer」

SweetSのカバーはこれで2曲目。
東京女子流的にいっても、かなりロックなアレンジになってるけど、これはライブだから、かな?

ヘソ見せや振り付けがややストレート過ぎる気もするけどな。

結構歌えてるね。
なんか意外というか、なんというか…
もう少し、色々なライブを見てみたくなるな。
DVDやBD買う余裕はないんだけど。


で、オリジナルって…と思って見たんだけど、「あー、知ってる」と。

やっぱり当時は、当時のアレンジに縛られてるところがあって、正直なところ、光るモノは感じられないかもしれない。
いかにも当時のavexサウンドで、個性ってのはほとんどないからね。


2nd JAPAN TOUR 2012~Limited addiction~ CONCERT*03『Rock you!』@2012.5.20 日比谷野外音楽堂 (初回生産限定) (Blu-ray Disc+DVD)2nd JAPAN TOUR 2012~Limited addiction~ CONCERT*03『Rock you!』@2012.5.20 日比谷野外音楽堂 (初回生産限定) (Blu-ray Disc+DVD)
(2012/09/05)
東京女子流

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月