FC2ブログ

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

あと一つ… 「海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス 1」

相変わらず、毎回面白い「ゴーカイジャー」のサントラ。

長男(五歳)もえらいハマりようで、録画したのを何度も見てる。
特にジョーがお気に入り。

そして嫁も「面白い」というくらいだからなぁ。

ってことで、サントラだが…


オープニングテーマがTVサイズなのはいいが、何故アルバムバージョンなのか?
いや、まぁ、百歩譲ってアルバム用のナレーションは許そう。
だが…

何故、「海賊戦隊ゴーカイジャー!」のコールがない!?

そこは拍子抜け。

まぁ、キャストたちによるトークというかドラマというか寸劇は、まぁ、個人的には不要なんだけど、仕方ないか。

三曲目の「海賊旗を上げろ!」は、オープニングテーマのイントロにアレンジされて使われてるし、ここぞで流れる一曲だけに、気分が盛り上がる。

…んだが、やはりもう少し、判りやすい曲があると良かったのではないか、と思う。

設定から思わず比較せずにはいられないが、「仮面ライダーディケイド」のような判りやすい番組構成がないのかな?
説教→「何者だ?」→「通りすがりの仮面ライダーだ!」という流れで必ずかかるBGMがとても印象的だった。

一方でゴーカイジャーは、テーマソングと「海賊旗を上げろ!」は印象的だが、それ以外ではレジェンド戦隊のBGMなどが流れるため、案外通常のBGMの印象は薄いのかもしれない。

実は「劇場版 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のサントラが本命だったりするんだな。


「ゲキレンジャー」を歌った谷本貴義の声を久しぶりに聴けて、ちょっと嬉しかった。


海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス1海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス1
(2011/05/18)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 特撮 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばーっばーびびーばーばー - FIREHOUSE「All she wrote」

なんとなくあれこれ検索しつつ、Youtubeやニコニコ動画を見ていてたどり着いた一曲。
FIREHOUSEの「All she wrote」です。


改めて聴いてみると、この頃流行っていたHR/HMというのも、類型的だったのかもしれないな。
勿論、一部のバンドやミュージシャンは非常に個性的だったけど、そうでない人たちも沢山いたワケで。

いい曲も沢山あったと思うけど、結局聴いてないバンド、ミュージシャンもあるなぁ…って思い出す。
そのうちの一つがFIREHOUSEだったな。
どこかボーカルの声質が馴染めなくて、アルバムを通して聴いたことがない。
この曲も「SONY ミュージックTV」でかかったのを見たのがきっかけ。
サビの「Bye bye baby bye bye」かな?を小さなラジカセでリピートしてたってのは、クラスメイトとの楽しい思い出です(個人が特定されかねないな)。

最近はこういうバンドも少ないから、かえって新鮮に感じられる。
適度に歪んだギター。ラウドなドラム。適度に自己主張をするベース。ハイトーンなボーカル。サビでの分厚いコーラス。
やっぱりいいね、ハードロックって。
中古で安く売ってないかなぁ?


今でも活動してるようだけど、アルバムは出してないようで…と思ったらWikipediaの英語版に

'Full Circle' June, 2011

の記述を発見。

ちなみに、当時「SONY ミュージックTV」で見たのはこのPVだった。
ヘリでライブ会場に向かうシーンが印象的だった。


Playlist: the Very Best of FirehousePlaylist: the Very Best of Firehouse
(2010/06/01)
Firehouse

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TRIGGERFINGER「Let it ride」

元THUNDERのギタリスト、ルークの新しいバンドTHE UNIONのメルマガから、TRIGGERFINGERなるバンドのフリーダウンロードのお知らせが来たので、さっそく…
どうもTHE UNIONのボーカルPeter Shoulderと以前一緒にやってたらしいが、どういうバンドだろう?

メルマガのリンクを踏んで、メールアドレスを登録して、送られてきたメールのリンクを再び踏んで、ダウンロードボタンを押す、と。

ZIPファイルには二曲。
新曲らしい「Let it ride」とボブ・ディランの「Father of night」のカバーだ。

「Let it ride」は、なんというか、どこか70年代っぽいゴリゴリしたギターとベースのからみあいがなんとも言えず、カッコイイ。
ガッチリとした演奏の中で、リバーブがかかったボーカルの不思議な浮遊感がいいね。
約三分半、スカッと終るし、これはこれでいいかもしれん。

「Father of night」は、オリジナルを知らないんだな。
まぁ、オリジナルを知らないから、カバーのデキとしての評価はできないんだけど、いかにもライブバンドっぽい手堅さみたいなものは実感できると思う。

他のバンドのメルマガを使ったり、曲のダウンロードだったりで、バンド側も色々と大変だなぁと。

オフィシャルサイト。
http://www.triggerfinger.net/
アルバムの試聴もできるようだ。
http://www.triggerfinger.net/media/audio
これからじっくり聴かせてもらいます。


All This Dancin\'..All This Dancin\'..
(2010/11/11)
Triggerfinger

商品詳細を見る

| Rock | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月