FC2ブログ

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

Dream「Hand's Up!」

ようやくAmazonから届きました(振込みが遅れただけだけど)。

mu-moやライブ会場限定だった「Perfect Girls」と「Breakout」は購入しなかった僕からすると、結局「全部入り」のこのアルバムは嬉しい。
しかし実際買った人にすると、残念な構成だよね?

第一印象は…
やはりAya、Shizukaメインなんだね。
「Perfect Girls」ではAmi以外みんなが歌ってたのになぁ…

とりあえず奥さんと長女(一歳半)と一緒にPV視聴(長男は既に就寝)。
踊る長女に驚いた。
「なんか違うね」とは奥さんの弁。
まぁ、さすがに色々聴かされてるからね、僕に。

ライブはほとんど音が差し替えられてるね。
どういう意図なんだろうか?

ついにリーダーも脱退してしまったし、今更三人時代のことを蒸し返しても意味はないか。
それにしても客層の変化には驚くな。

まぁ、でも音や雰囲気はかっこよくなったとは思うし、曲も悪くはない。
とりあえず復活して活動が継続できることを祝福しようか。
あとは、もう少しSayaka辺りに歌わせれば、という注文くらいだな。

すっかり変身したAmiを見るにつけ、女って化けるのねって思う、おっさんでした。

CDは明日聴こう。


Hand\'s Up!Hand\'s Up!
(2010/11/24)
Dream

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| その他のアイドル | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Berryz工房「雄叫びボーイWAO!」

なんかすっかりyoutubeばっかりになってきてるけど…

Amazonから支払い番号きたけど、お金がなくてDreamの「Hands up!」が宙ぶらりんです。

で、先日聴いて、ちょっと心が動かされたBerryz工房をあれこれ見てた中で、これが一番キた。

「Oh WAO WAO」の連呼と、サビの「スパークボーイ!」の繰り返しが耳に残る。

そして「イナズマイレブン」のイメージとも重なって、なんとも面白い。

…でも「イナズマイレブン」は三回くらいしか見てないけど。
エンディングの映像は後半がやや手抜きに見えるけど、なかなかいいね。
むしろオープニングに使っても良かったのではないかというくらいのノリの曲だね(この時のオープニングがどうんなだったか知らないけど)。

しかし、オリジナルのPVはちょっとダサいかな。
歌詞も「イナズマイレブン」とセットだとなんとなく説得力あるけど、Berryz工房だけの映像では何が言いたいのかぴんとこないか。

前に見た「シャイニングパワー」もそうだけど、歌い手の年齢とかを考えると、歌詞の主人公って中高生なのかな?って思うけど、「イナズマイレブン」のイメージからなんか小学生くらいに思えることがある。
いや「イナズマイレブン」って中学生なんだけどさ。
絵柄がどうしても幼く見えるんだよ。
きっと僕だけだろうけど。


6th 雄叫びアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)6th 雄叫びアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/03/31)
Berryz工房、清水佐紀 他

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三上ちさこ「解放区」 2010.11.12 渋谷チェルシーホテル

つい最近の映像だね。
音が悪いのが残念だけど、映像はなかなか…


…っつーか、この衣装にはビックリした。
僕の記憶じゃ(とはいえライブは三回、インストアが二回だけだけど)たいていロングスカートだったような気がするんだが。
脚を出してるのが意外!

先日見たFRA+(と思われる)映像じゃ全然声が出てなかったけど、こちらは結構マトモに聴こえるね。
曲が曲だけに、暴れるワケにいかないんだろうけど。

こうして聴くと、やっぱり彼女の声が好きだなって… あぁ、何度同じこと書いてるんだろう?
CD出してくれないかなぁ~。


HereHere
(2005/10/19)
三上ちさこ

商品詳細を見る

| J-Pop | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Berrys工房「シャイニング・パワー」

アニメ「イナズマイレブン」のエンディングだそうで。



第一印象。

デケーぞ、熊井友理奈。(名前は懸命に調べた)
V6じゃないけど、年長組と年少組に分けられそうだな(実際の年齢はみんな同じくらいのようだけど)。


そして…

何故、卓球!?

で、弁当の歌か。

なんとも不思議な歌だね。
折角なんでこれをネタにblog書こうと思って、何度も繰り返して見てると(聴いてると)、じわじわ来るね。

Berryz工房といえば「モンキーダンス」で止まってるんで、よく判らないんだけど、これが彼女らの方向性なんかね。

歌詞はなんだか知らないけど、「君」に作ってもらったお弁当が誇らしくて元気になるぜ、みたいなカンジだろうか?
ただ二番の歌詞が「ピンチが襲ってきた」云々ときて、サビで再びお弁当の描写に流れるのはどうかと思ったな。
ピンチに陥った「僕」を助けてくれるような何か(声援とか?)の描写のがよかったのではないかと。
それで「頑張れるぜ!」みたいなのがさ。
でも「強気で行くぜ、午後から」ときて(お昼休みが終ったんだな)「未来がここにある」という大袈裟すぎる広がり方は、嫌いじゃない。
とはいえ、他の曲もこういう雰囲気だと、ちょっと手を出し辛いな。


歌の方はというと、他の子たちとはちょっと違う声質もあってやはり熊井友理奈が印象的だ。


いつもこういう雰囲気の曲なの?と思って、「本気ボンバー」を見たら、フツーにロックしてて、なんかビックリした(こちらではそんなにデカさは気にならなかった)。


シャイニング パワー(初回限定盤A)(DVD付)シャイニング パワー(初回限定盤A)(DVD付)
(2010/11/10)
Berryz工房

商品詳細を見る


シャイニング パワー(初回限定盤B)(DVD付)シャイニング パワー(初回限定盤B)(DVD付)
(2010/11/10)
Berryz工房

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」

埋め込み禁止なんて、意地悪だなぁ。

YouTube - 宇多田ヒカル - Goodbye Happiness

なんか、宇多田ヒカルの曲って、久しぶりに聴くけど、不思議な曲だ。
繰り返し聴きたくなるのは、PCという聴取環境だからかな?

この曲も、自分でアレンジしてるのかな?
音の重なり方とか、好きだ。

ベストを買う予定はなかったけど、これは買うべきかな?


Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
(2010/11/24)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

| J-Pop | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月