FC2ブログ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

fra-foa「小さなひかり。」

先日、重大なミスに気が付いた。
リリース順に書いてるつもりだったけど、この「小さなひかり。」をすっ飛ばして「煌め逝くもの」を先に取り上げてしまった。

ってことで、久しぶりに続き。

「小さなひかり。」

なんつーか、光の玉が空を飛んでるのは意味不明だが、三上ちさ子の歌う姿はやっぱりイイね。
1stの頃の、破壊衝動や陰鬱とした雰囲気みたいなのが幾分減退して、明るい方へ向いているようなサウンドが印象的だった。
歌詞で描かれる風景も、穏やかな明るいものだったというのも、心境の変化だったのかな?と思ってたら、2ndアルバム発売後に結婚、出産で、単純に「幸せの絶頂だったんかな?」と思ったものだ。

かつてウチの奥さんのカラオケレパートリーだった。
後半の高音が辛いらしい。

これもバンドでコピーした。
後半の盛り上がりでベースを弾きまくったのも、今はいい思い出。

カップリングの「踊る少年」は、どちらかというと1stの楽曲に近い雰囲気。
ただ抑え気味のアレンジのせいもあってか、非常に地味な曲という印象だ。
どう変化するのか、ライブで聴いてみたい曲ではある。

どちらかというと無機質なイメージの強かった三上ちさ子だけど、このジャケットではなんだか艶かしい…んだが、エロくはないな。


小さなひかり。小さなひかり。
(2001/05/16)
fra-foa

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木村カエラ「Ring a ding dong」

会社の同僚も、「木村カエラはカワイイが、あのCMはチョイウザ」と言ってたDocomoのCMでも流れてるアレ。

個人的には(以前にも書いたけど)2曲目以降のライブがお目当て。
昔見たライブDVDから想像するに、それほどCDと違うアレンジってこともないだろうし、TVなんかで見る(聴く)限り生歌は時々ビミョーだけど…

「Ring a ding dong」はまぁ、基本的にあのフレーズがメイン。
結婚、出産後も音楽活動は続けて欲しい(昨日のMステでは続けるとは言ってたね)。

ライブは思ってたより、歌えてるね。
ただ「Circle」とかって結構微妙な選曲じゃね?
「TREE CLIMBERS」や「Level 42」のロックな曲はやっぱり好きだな。特に1stアルバム好きにとっては、ここで「Level 42」が入ったのは嬉しいが、どうせなら「happiness !!!」を入れて欲しかった。
でも、「TREE CLIMBERS」はややモッサリしてるカンジが残念だな。実際のテンポがどうかは別として、このテの曲は疾走感があってナンボだと思うんだが、どうだろう?

とにかく(カラオケ除いて)全部で9曲。おなか一杯です。


Ring a Ding DongRing a Ding Dong
(2010/06/09)
木村カエラ

商品詳細を見る

| J-Pop | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイドリング!!!「目には青葉 山ホトトギス 初恋」

ドゥッ、ドゥッ、ドゥビドゥ!
先日のNHKの「MUSIC JAPAN」のアイドル特集、見ました。

東京女子流の「おんなじキモチ」は長女(もうすぐ一歳)が好きなんで期待したが、後半のサビまできてようやく嬉しそうに反応してた。
やっぱりはなかっぱの絵がないとダメか。

モーニング娘。の新曲は、個人的にはイマイチだった。

で、個人的な目玉は、これ、アイドリング!!!
4期メンバー加入はいいんだけど、どう考えても人数多すぎるっしょ?
誰が誰やら全然判らんぞ(20人とかって、どういう冗談だ?)。

ボケーっと見てた奥さんが一言、「みんなムチムチしてるね」だと。
ムチムチ結構じゃない。
モーニング娘。とかAKB48が結構スリムな子が多いしね。


まぁ、可愛らしい曲ではないかと。
歌詞の舞台は学校のようだけど、例えば現役の中高生が聴くとは思えないんだよな。
ってことは、アイドルヲタみたいな人がノスタルジー(もしくは妄想)に浸るための歌詞世界なのか!?

しかし「ホトトギス」という言葉の響きが、なんだか微妙じゃないかと。
勿論、あの有名な句がタイトルの元ネタになってるんだろうけど、歌詞全体のイメージにはホトトギスは浮いてるような気がするんだな。
それを言うと「初恋」も字足らずだしね。

でもこれだけ人数が増えると、去っていく(去っていかねばらなない)メンバーも出てくるだろうが、それよりも当分はグループ内ユニットとか、ソロもしくは少人数での楽曲は望めないのかなぁ?

奥さんと一緒にシンケンイエロー探したけど、お休みだった?


この先もこんな雰囲気だったら、四枚目のアルバムも買ってもいいかも。


目には青葉 山ホトトギス 初恋 [初回限定盤A]目には青葉 山ホトトギス 初恋 [初回限定盤A]
(2010/06/09)
アイドリング!!!

商品詳細を見る
目には青葉 山ホトトギス 初恋 [初回限定盤B]目には青葉 山ホトトギス 初恋 [初回限定盤B]
(2010/06/09)
アイドリング!!!

商品詳細を見る
目には青葉 山ホトトギス 初恋 [通常盤]目には青葉 山ホトトギス 初恋 [通常盤]
(2010/06/09)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイドリング!!!「だいじなもの」

2nd → 3rd → 1stの順番で聴いてるんだけど、相変わらず不親切だわ。
歌詞カードやクレジットを見ても、メンバーの名前が一切載ってない。
誰がメインで歌ってるのかとか、そういうのもあった方がいいと思うんだけどなぁ…
別に誰がどこを歌ってるのかってパート分けまで細かく知りたいワケではないんだけど。
一応、Wikipediaの「だいじなもの」のページに書かれてるな。特に記載されてないところは、全員参加ってことか。

オープニングの「The theme of Idoling」は、メンバーが全然関係ないんで笑える。

「百花繚乱アイドリング!!!」はなんというか、アイドル番組のオープニングテーマっぽくていいね。実際には使われてなさそうだけど。

「friend」はチャカポコいってるギターがいいね。前の曲とは打って変わって、アイドルソングというよりはポップスってカンジ。
不安定なコーラスも含めて、魅力と感じるのか、下手糞と感じるのかが、アイドル好きかどうかの分かれ道か。

「モテ期のうた」で、Album mixってことになってる。シングルを買うまでもないか。
歌詞は「モテ期」と言いたいだけちゃうんか、と。「百花繚乱アイドリング!!!」と同じ酒井健作という人。作詞が専門というワケではないんだな。アイドリング!!!では他に「犯人はあなたです」と「機種変エクスタシィ」を手がけている。「犯人~」「機種変~」はワリと好きだけど、このアルバムの二曲はイマイチかなぁ?

「キミがスキ」はVox. changeと書かれてるので、シングル「ガンバレ乙女(笑)」のとはパート割が違うってことなんだろうか。
安っぽい音のワリに、声の位置だけには気を配ったアンバランスな曲だな。

「Snow celebration」は3rd「SUNRISE」に収録されているバージョンの前のストーリーになってるんだよね、確か。
こっちのストレートなサウンドアレンジのが好きだな。

「ガンバレ乙女(笑)」のUltimate party mixだ。
妙に凝ったリズムパートに、どうしたことだ?と思ったが、Dragon AshのギターHIROKIがミックスしてんだね。
なるほど、と思いつつ、堪能させていただきました。
結構好きなパターンかも。

「台場の恋の物語」はネタ曲ですかね。そう度々聴くようなものでもないか。
Wikipediaによれば加藤沙耶香、谷澤恵里香、フォンチー、滝口ミラ、バカリズム・升野英知が参加者。

「恋ゴコロ」
アイドルらしい、元気な曲でよろしい。

「Stay with me」は外岡えりかと横山ルリカ。一応、歌上手いチームかな?

「Like a Shooting Star」だ。
2nd「Petit-Petit」の遠藤さんバージョンもいいが、ちょっとアップテンポで、みんなで歌うこれもいいね。
堂島孝平もいい仕事をしてる。

「想いの詩」は小泉瑠美、遠藤舞、江渡万里彩の三人らしい。
しんみりとした、切ない曲。やっぱり不安定というか、拙いというべきか、そういう三人の声が曲の雰囲気にマッチしていいな。もっと歌の上手い人がカバーしても、それはきっと「何か違う」となりそうな、そんな曲。

「ガンバレ乙女(笑)」のオリジナルバージョンかな?
音は軽いけど、リミックス版よりもロックな雰囲気。それぞれにいいところがあるが、正直、一枚のアルバムで二回も遭遇するのは…というカンジ。
エンディングのギターは好きだな。

ラストの「だいじなもの」は、それぞれが自分のパートの歌詞を書いたらしい。
誰が誰やら全然判らんが…
アルバムの締めくくりにはいい曲だと思う。

アルバムを通して聴くと、やっぱり2ndアルバムが一番好きだな。
でも各メンバーにはそれほど興味はないんだよなぁ。

AKB48はあまり興味がないんだけど、どこが違うんだろう?
自分でもよく判らん。


だいじなもの(通常盤トレカ付)だいじなもの(通常盤トレカ付)
(2008/02/27)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月