FC2ブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

THE SYN「Big Sky」

昨年2009年4月に、このTHE SYNというバンドについて書いた。

fearless_02 THE SYN「Big Sky」
http://fearless02.blog74.fc2.com/blog-entry-231.html


Francis Dunneryが参加してるってことで、興味を持ってて…

ちょっと楽しみだな。
国内盤でるのかな?…と思ったけど、出ないっぽいね。



と書いたんだけど、結局輸入盤で購入して、ちょっと聴いて放置。

ふと思い出して聴こうとしてケースを開けたら…


空っぽだった。


なんか、もう聴くつもりでいたから、このまま眠れない。

30分くらい探してようやく発見。

購入当初にちらっと聴いただけだったので、改めて聴いてみて、これを書くことにした。


以前にも書いたけど、Francisはコーラス程度で、基本的にはギター、ベースにキーボードがちょっと。

他のメンバーのことは全然知らなくて、ボーカルがSteve Nardelli、キーボードがTom Brislin、ドラムがDorie Jackson。
ちなみにプロデュースはFrancisだったりする。
そうね、なんとなくFrancisのソロに近い雰囲気はあるけど、他のメンバーの存在もあってか、彼のソロのようなおおらかというかのどかな空気は流れてないな。

サウンドはとにかく声に耳がいくようになっているような、そんな印象だ。
あとはアコギとドラム。そしてシュワ~と漂うキーボード。


あぁ…
眠くなってくる…

これは天気のいい昼下がりに、のんびり読書しながら聴きたいタイプだ。


あと、Francisの声があまりに印象的で困る。
本当はもっとエレキギターを弾いて欲しいんだけどな。


動画を見つけた。
想像以上にラフな歌い方だな。


Big SkyBig Sky
(2009/05/05)
The Syn

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| Rock | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイドリング!!!「S.O.W(センスオブワンダー)」

結局のところ、アイドルそのものよりもアイドルソングとしてのポップソングが好きなんだなってことを改めて実感したワケです。

ダンスと呼ぶには気恥ずかしいような振り付けとか、特定の誰かを追っかけてみたり…ということには根本的には興味がないんだなって。
ここから誰かソロでシンガーになったりすれば、ちょっとは個人に興味がわくんだろうけど、それはもうソロシンガーになった人に対する興味であって、グループに対するそれとは違うしな。

でも、一年見続けたんで、シンケンイエローには勿論頑張っていただきたい。

youtubeで見ました。

若々しい、ハツラツとした歌唱で、楽しいですね。

Wikipediaの記述によれば、作詞がleonnで作曲と編曲が日比野裕史って人。存じ上げません。
サビから入って畳み掛けるような流れで、一気に引き込まれる。
正直歌詞は陳腐というか、まぁ、あまりひっかかる部分がないですね。

ところで「○○リング」ってのは入れなきゃいけないの?

ぼちぼちTVでも見かける機会が多くなってきたAKB48とかに比べて、グループとしての展開がイマイチだよね。
あまり聴いてないので偉そうなことは言えないが、変に狙ったカンジのするAKB48の楽曲より、いかにもアイドルです!ってカンジのこういう曲のが好きだな。
なんだろう、メタルとか聴いてる反動なんだろうか?

ちなみに、アイドリングの番組は見たことがない。



あれこれyoutubeを検索してると、いくつかライブ映像が出てくる。
まぁ、あれだな、歌唱力というところでは随分難があるな。ユニゾンでもかなり微妙なことになってるのは、歌を歌うことをメインとしていないアイドルグループの宿命だろうか?(口パクじゃないだけマシという気もするが、やや論点が異なるか)
まぁ、僕はとりあえずCDだけなので、たいした問題じゃないけど。


S.O.W.センスオブワンダー(初回限定盤)(DVD付)S.O.W.センスオブワンダー(初回限定盤)(DVD付)
(2010/01/27)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡辺宙明「エキセントリック・サウンド・オブ・スパイダーマン」

気がつけば、前回の更新が新年一発目だった。
なのでちょっと慌てて更新してみる。

昨年、マーベルの公式サイトで配信されていた東映版(というか日本版)の「スパイダーマン」のサントラ。
ストーリーはこっちのblogでウダウダ書いたので、よろしければ…

Amazonのレビューでも絶賛されてるけど、とりあえず印象的なサウンドの連続。
映像を見たことがあれば尚更!
5曲目の「アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」なんか、チャッ、チャッ、チャッ、チャーッ、チャッ、ってイントロを聴いた瞬間に、腰を低く落として走るアノ男の姿が浮かぶ!

ホーンとストリングスは勿論だが、パーカッションとかが非常に効果的に色を添えている。

全然関係ないけど、中学時代にルパン三世のCDに「ヒデ夕樹」の記述を見たとき、「ヒデタ・樹」かと思ってた。「ひでた・き」って変な名前だなーって。カタカナの「タ」と漢字の「夕」の区別がつきにくいってのは…
本当にどーでもいい話だけど。
しかし、いい声ですね。
エンディングはまさにこの時代のエンディングってカンジで、とても切ない。


こういう判り易いBGMって最近ないよねー、なんて懐古趣味のオヤジ臭いことを言ってみる。

…そう思うと、仮面ライダーディケイドの変身後のあの曲って、印象的だったんだな。

もう少し更新頻度が上がるように努力しよう。


エキセントリック・サウンド・オブ・スパイダーマンエキセントリック・サウンド・オブ・スパイダーマン
(2001/06/21)
TVサントラヒデ夕樹

商品詳細を見る

| 特撮 | 04:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EARTH「Bright tomorrow」

ブック・オフにて、250円。
なんか「買って」って語りかけられているような気がした。

一応Wikipediaのリンクを張っておこう。

EARTH - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/EARTH


Bright Tomorrow - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Bright_Tomorrow


一曲目「History of us」がいきなりかっこよくて驚いた。
「Time after time」しか知らない(ハズ)なんだけど、ちょっと印象が変わったな。
活動開始が2000年ってことは、SPEEDが解散して浜崎あゆみがブレイクする頃かな?
2001年の1月のシングルを最後に安室奈美恵が小室から離れた…と。MAXも2001年頃から下火になってきてるようだし、この20世紀から21世紀にかけての数年で、邦楽の流行が少し変わっていったというイメージだな。

曲はSPEEDよりもJ-POPらしさが薄いというか、やや本格的っぽいカンジがするね。
改めて聴いてみると、案外いいカンジの曲が多いな。
最近のJ-POPについていけないって思ったら、こういう少し古いCDを探してみるのもいいかもしれない。

当時かなり若かったけど、もしこのグループが今でもなんらかの形で継続していたら、どういう歌を歌っていただろうか?
ひとりは本格的に活動再開っぽいね。二人は地元で細々?活動ってカンジですか。


Bright TomorrowBright Tomorrow
(2001/03/28)
EARTH

商品詳細を見る

| J-Pop | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月