2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

2009年

2009年のまとめです。

今年は年末に、かなりの傑作が出たので、ワリとそれまでの印象が吹き飛んでしまった気がするんだな。
Devin Townsend Project「Addicted」とWINGER「Karma」の二枚。WINGERはレビュー書いてないけどね。
アディクテッドアディクテッド
(2009/12/16)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

商品詳細を見る

カーマカーマ
(2009/11/26)
ウインガー

商品詳細を見る


この二枚に持ってかれた印象があるんだけど、EUROPEの「Last look at eden」も良かったな。
ラスト・ルック・アット・エデンラスト・ルック・アット・エデン
(2009/10/21)
ヨーロッパ

商品詳細を見る

最初の印象は地味だけど、未だプレイヤーに入ってるし、なかなかいいアルバムでした。

洋楽はこれにGLORIANAがプラスかな。
GlorianaGloriana
(2009/08/04)
Gloriana

商品詳細を見る

元々はCheyenne Kimballから流れ着いたんだけど、なかなかいいポップスでした。
もっとカントリーっぽいのかと思ってたけど、四人のハーモニーが生かされたとてもいいアルバム。Cheyenne Kimballメインの曲がやたらとブルージーなのが笑える。
こういうのも日本に紹介されるといいのになぁ。
輸入盤だけってのは残念だ。

さらに今年はなんといっても「けいおん!」だな。
結局アニメはほとんど見てないんだけど、音楽だけは追っかけてました。
秋山澪演じる日笠陽子の歌唱力はさすがだと思うけど、やはり平沢唯役の豊崎愛生のいかにもアニメキャラっぽい歌唱の方が僕のツボにはまった。
なので挙げるとすると、この二枚。
Cagayake!GIRLS(初回限定盤)Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部豊崎愛生

商品詳細を見る

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯
(2009/06/17)
平沢唯(豊崎愛生)

商品詳細を見る

以降のキャラソンは個人的には完全に蛇足だと思います。

あとはBASE BALL BEARですね。
(WHAT IS THE)LOVE&POP?(WHAT IS THE)LOVE&POP?
(2009/09/02)
Base Ball Bear

商品詳細を見る

一応メジャーのアルバムはこれを含めて三枚聴いてるけど、これが一番いい。

更に挙げるとするとコレ。
アイドリング!!!の「Petit-petit」です。
Petit-Petit(ロープライスエディション)Petit-Petit(ロープライスエディション)
(2009/08/19)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

未だシンケニエローの森田涼花以外顔も名前も知らない(興味がない)僕にとってはこの「ロープライスエディション」で十分(だが決してロープライスだとは思えないな)。
Petit-Petit(プレミアムエディション)(期間限定盤)(DVD付)Petit-Petit(プレミアムエディション)(期間限定盤)(DVD付)
(2009/08/19)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

Petit-Petit(スタンダードエディション)(DVD付)Petit-Petit(スタンダードエディション)(DVD付)
(2009/08/19)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

久しぶりにアイドルものというか、ガールズポップでいいと思いました。
でもまぁ、アイドルとしてはあまり興味がないので、次のアルバムまでは買うことはないかと。

最後にこれを挙げておかないといかんか。
Dream復活!
Perfect  Girls/Perfect Girls/
(2009/09/09)
Dream≪会場限定≫

商品詳細を見る

Amazonにリンクがあるのね。
一応ライブ会場とmu-moで通販という限られた販路のみ。折角の復活にちょっと水をさしたというか…
まぁ、youtubeで見て我慢です。
Amazonで「通常1~2か月以内に発送します。」とあるので、取り寄せなんだろうね。キャンセルされるかな?

今年はユニコーンが復活してアルバムを出したので、ウチの奥さんは狂喜乱舞。また期間限定とはいえLINDBERGの復活や、森高千里もボチボチテレビで歌ってるし、残酷な結果だったとはいえNokkoも再始動もあり、昔の人ってのはまだまだ需要があるんだな…
…っつーか、80年代から90年代に熱狂的にCDを買い漁った年代が狙われてるってことかな?
来年は誰が復活するんだろう?

「BURRN!」を買わなくなって、新しいHR/HM系バンド、ミュージシャンに疎くなったなぁ。
古い人ばっかりだ(けど、みんないいアルバムを出してる)。

…ってことで、今年はこれでおしまい、かな?
スポンサーサイト

| その年のまとめ | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠れぬ夜のyoutubeツアー 月島きらり

年賀状の印刷の合間に、youtubeツアーを。
先日聴いた月島きらりを、シングル順に追いかけてみた。

「恋☆カナ」
http://www.youtube.com/watch?v=iZg8k8lZSJ8
フツーのアイドルソングかな?
声というか、歌い方が普通だね。
イマイチかも。

「バラライカ」
http://www.youtube.com/watch?v=Ai8oME-Kb84
二枚目のシングルにしてぶっ飛んだ…か。
ちょっと触れ幅が中途半端なのか、なんとなく僕の気分にはマッチせず。
徐々に歌い方がキャラ化してるような気がするな。
まだ顔も幼いね。

「ハッピー☆彡」
http://www.youtube.com/watch?v=tgFk-N7rNE4
なんか知らんけど、いきなりハードロックなアレンジだね。
でもごくフツーのアイドルソングってカンジだな。
取り立てて印象に残らないなぁ。

「チャンス!」
http://www.youtube.com/watch?v=2E5PyFSgVQM
ここら辺りから歌い方が完全にキャラ化してない?
「チャチャチャンス」の部分だけは、保育園での振り付けと同じだった。
ちょっと長いと感じたのは何故だろう?

「パパンケーキ」
http://www.youtube.com/watch?v=ngvV8MEkSjo
なんか期待させるイントロに続き、やや早口なサビから始まる曲。

ここまで来てなんとなく感じたことといえば、多分この子のことはあまり好きじゃないってことか。
一応アニメキャラが歌ってるってのもあるから仕方ないんだろうけど、この歌い方がちょっとなぁ。
でもアニメ本編をそれとは知らずに見た時に、本職の声優かと思ったんだな。でもこの手のアニメって「クリィーミーマミ」で止まってるからなぁ。

あとは顔が好みじゃない。
…まぁ、曲とは関係ないんだけどさ。

「はぴ☆はぴ サンデー!」
http://www.youtube.com/watch?v=_5Bcdt7TWjw
サビはキャッチーだけど、そこにたどり着くまでがちょっと…
最後にしてはちょっと寂しいかも。
例えば「バラライカ」からの路線は放棄されて、フツーのアイドルとかJ-POPって曲がメインになってるのがなぁ。もう少しアニメキャラとしてのだなぁ…

ここからきら☆ぴか名義だね。
「はなをぷーん」
http://www.youtube.com/watch?v=tDKjPozmzvs
これは出た頃にちらっと聴いて、ちょっと衝撃を受けたもんだが…
℃-uteの萩原舞の鼻にかかった声が、月島きらり以上にアニメっぽいのがなんか笑える。
一所懸命口を大きく開けて歌う姿がなんとも…

…ハッ!?

正直出オチの歌だから、この半分くらいの長さでもいいんじゃないかと。
「あと何分?」
「あと一分」
まだ一分もあるの!?って思ったぞ。

「ふたりはNS」
http://www.youtube.com/watch?v=P2NPgF12wQg
A面が… メインが「はなをぷーん」だからな、カップリングは真面目にってことかな。
磁石のN極とS極に喩えたサビの歌詞はなかなかいいのではないかと。
やっぱりソロよりも二人以上が歌う方が僕には心地いい。
案外結婚式とかで、友人代表で歌ってみるとはまるのかも。
いい曲だとは思うけど、そう何度も聴くってカンジじゃないな。

で、こっからはMilky Way名義。
「アナタボシ」

なんだろう…
これは…
この曲は好きだぞ。
とてつもなくサビが好きだ。
作曲、アレンジの斎藤悠弥って人、アニソンは勿論いろんな人に曲書いてるな。
ただ横の二人の存在感がイマイチだな。完全に月島きらり with Milky Way状態。

「サンサンGOGO」
http://www.youtube.com/watch?v=eento_o02mo&feature=related
「アナタボシ」のカップリング。
フツーにロック系アイドルソング。
全体的にどこかで聴いたような、そうでないような不思議な既視感に襲われてしまった。
歌い手の声とか、初めて聴いたタイミングで、印象がガラリと変わりそうだ。
僕の場合は完全に「アナタボシ」に飲み込まれてしまったという印象だね。
悪くないんだ、サビは。

「タンタンターン!」
http://www.youtube.com/watch?v=M8HMhryUTUw
ワリと三人が平等に歌ってる。中でも黄色い衣装の吉川友の声が印象的。
結構サビが気持ちいい。

「ガムシャララ(アニメED版)」
http://www.youtube.com/watch?v=1qUF6SV9hIg&feature=related
うーん…
イマイチ。
動かない絵といい、なんだろうな、この安っぽいサウンドは。

で、今年12月にモーニング娘。を卒業したらしいけど、どうなんだろうね。
あまり娘。の歌でメインって印象がないんだけど…

…と思ったけど、そもそも最近の歌を聴いてないな。

久しぶりに聴いたけど、モーニング娘。も悪くないな。


ベスト☆きらり(初回生産限定盤)(DVD付)ベスト☆きらり(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/11)
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)きら☆ぴか

商品詳細を見る


プラチナ 9 DISCプラチナ 9 DISC
(2009/03/18)
モーニング娘。道重さゆみ

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 03:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Devin Townsend Project「Addicted」

やっと… 購入!

発売前日のお昼休みにタワレコ行ったけど売ってなくて、翌日の発売日のお昼休みにもなくて、その次は行けなかったので、ようやく本日購入に至りました。

そして、一言…

傑作!

待った甲斐があったってもんです。
正直、ここ数作の方向性にはちょっと…と思ってたけど、そういうモヤモヤを吹き飛ばす、力作でした。

壮大なオープニング「Addicted!」に続く「Universe in a ball」での絶叫も、なんだか気持ちがいい。
確かに、ヘヴィだ。
本当に、前作の「Ki」は序章に過ぎなかった!
既にヴィデオで見ていた(聴いていた)「Bend it like bender!」もポップでいいね。

しかし、元THE GATHERINGのAnneke van Giersbergenがいい仕事をしてる。Devinの曲に女性がリードボーカル取ってるのって、珍しくないか?

そしてある種の目玉とも言えるのが「Hyperdrive」のリメイクだ。
「Ziltoid the Omniscient」の中でもワリと好きだったけど、こっちのが好き…いや、あまりに聴いてないもんだからどういうカンジだったか思い出せない!

「Accelerated Evolution」の延長線上のサウンドというカンジで、「Accelerated Evolution」が大好きだった僕としては単純に嬉しい。
次回作はSTRAPPING YOUNG LADを超える?ほどのヘヴィなサウンドらしいので、かなり期待をしている。
この調子で行ってくれれば、来年はDevinな年になる…かな?

年末にインパクトの有るアルバムが登場して、おかげで今年の総括が遅れてます。


一つ付け加えるとするなら、Annekeの存在感が大きくて、Devin単独の曲がどーしても印象が薄くなるんだよな。


アディクテッドアディクテッド
(2009/12/16)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「名古屋の歌だがね」

名古屋圏に住む人以外には全くといっていいほど興味がわかないであろうCDです。
名古屋の歌を集めたオムニバスCD。
Amazonに記載されていた曲目は以下の通り。

1. 夢、つなごう なごらっチョ
2. おひさしぶりだねナゴヤ
3. みんな名古屋で
4. 名古屋甚句 (愛知県民謡)
5. 名古屋甚句 (愛知県民謡)
6. 名古屋名物 (愛知県民謡)
7. 今池音頭
8. ナゴヤ地下街の歌・モグラのチカちゃん
9. ZOOっといっしょ 木っといっしょ 東山
10. なごやHERO!DANCE
11. 名古屋はええよ!やっとかめ
12. 燃えよドラゴンズ!
13. 働くドアラのテーマ
14. ドアラのテーマ
15. お笑いマンガ道場テーマ曲
16. みずいろの雨
17. しなやかな風
18. 名古屋市歌


「夢、つなごう なごらっチョ」はアレだろ、現市長の河村たかしが歌ったヤツでしょ。
サンロードにサイトを見たんだけど、「モグラのチカちゃん」ってまだ現役だったんだな。最近、サンロードに行ってねーなー。
「名古屋はええよ!やっとかめ」ね。ネットでflashで見たのも、遠い昔の話か…
そして「働くドアラのテーマ」だ。アピタ、ユニーの朝市のCMソングが採用されているとはね。

ある意味、目玉はこれか?
「お笑いマンガ道場テーマ曲」


「みずいろの雨」って八神純子の?
だとしたら名古屋出身ってだけでしょ??

「しなやなか風」は名鉄の駅構内のメロディらしい。

確かに名古屋関連ってことだけど、選曲がムチャクチャ過ぎる。

でも、買う… かなぁ?


名古屋の歌だがね-名古屋開府400年記念CD-名古屋の歌だがね-名古屋開府400年記念CD-
(2010/01/01)
オムニバス

商品詳細を見る

| J-Pop | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまった…! - WINGER「KARMA」

最近、真面目に「BURRN!」を立ち読みしてなかったのがいかんかったか。
全然知らなかったぜ、五枚目のアルバムが出てるなんて。

youtubeのオフィシャルから。

WINGER PROMO VIDEO FOR KARMA From: OfficialWinger


ちくしょー!
カッコイイよぉ…

デヴィンのアルバムも控えてるってのに…
コレは買わねばならんだろう。


カーマカーマ
(2009/11/26)
ウインガー

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱演? - 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)「チャンス!」

先日、長男(三歳)の保育園で音楽会がありました。
プログラムを見ると

踊り「チャンス!」

と書かれているだけ。
家でも少し見せてもらったけど、全然誰の曲か判らなかった。

前回の音楽会では、渡された鈴がひとつ取れていたのがイヤだったようで、終始ブルーな表情だった長男。
その後に行われた祖父母参観日で同じく音楽会が開かれたときには、ちゃんとした鈴が渡り、かなり熱のこもった演奏と歌、踊りを見せてくれたようだ。

果たして、今回は…

と思ったら、ずーっと眉毛が下がったまま(ハの字)。
どうも先生お手製の衣装のゴムの締め付けがイヤだったらしい。太ももと手首にゴムの痕がつくのが気になって仕方がなかったようで、音楽会が終わって迎えにいくと、ソッコーでお着替えしました。

脱線したな。
結局、歌い踊った曲がこれ、月島きらりの「チャンス!」でした。
さすがに「きらりんレボリューション」は見てないし、この子が入る前からモ娘。は追っかけてないからなぁ。

チャンス!(完全生産限定盤)チャンス!(完全生産限定盤)
(2007/11/07)
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

商品詳細を見る


しかし、どういう選曲なんだろう?
いや、今更ヘキサゴン・ファミリーとかやられても困るけどさ。
これが出た当時も踊ったのかね?

Wikipediaに詳細が載ってた。

作詞:2℃ 作曲:織田哲郎 編曲:家原正樹
チャンス! (月島きらり) - Wikipedia



織田哲郎かぁ。
なんだかワカランけど、キャッチーだった。
歌詞は聞こえた範囲だけど、カワイイ乙女心といったところかな。
アニソンとしてもアイドルソングとしても、なかなか面白そうなカンジだな。
ちょっとベストでも聴いてみたくなったよ。

わきゃわきゃ踊る子どもたちが可愛かった。


ベスト☆きらり(初回生産限定盤)(DVD付)ベスト☆きらり(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/11)
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)きら☆ぴか

商品詳細を見る

ベスト☆きらりベスト☆きらり
(2009/03/11)
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)きら☆ぴか

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Devin Townsend Project「Bend it like bender」

以前にもちらっと書いたけど、Devinの新作がいよいよ(日本で)発売される。

youtubeの公式チャンネルで、PVが公開されていたので見たのだが…



「つづく」って…!

日本語の字幕は狙ってんだろうけど、なかなか面白いね。
曲もいい。

そろそろ年末に向けて、まとめの記事を書こうと思ってたけど、これは最後にどえらいもんが来そうだ。


アディクテッドアディクテッド
(2009/12/16)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FNS歌謡祭 2009/12/02放送

2009 FNS歌謡祭|2009年12月2日(水)夜7時から4時間半生放送!

なんというか、色々と衝撃的な番組でした。
「シャキーン・ザ・ナイト」終了後から、子どもの相手をしつつ見てました。なのでところどころ見てなかったりするんだけど…

基本的に全部生演奏なのかな? そうなると必然的に生歌ってことに。
おかげでかなり悲惨なことになってる人が…

あらかじめ言っておこうファンの人ごめんなさい


≫ Read More

| J-Pop | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月