2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

JAM Project「爆鎮完了!レスキューファイアー」

長男(三歳)が大好きな「レスキューファイアー」の新しい主題歌と挿入歌。

正直、一番最初に聴いたときは、「前のがいいじゃん」と思ったけど、これはこれでいいね。
主題歌として番組の頭で聴くよりは、挿入歌として聴く方がいいかもしれない。ファイナルレスキューの場面で流れてから、ちょっと印象が変わった。
「爆裂的に鎮火せよ!」とか「ドラゴンチャージ!」、「ファルコンチャージ!」ってシャウトは、ヒーローものテーマソングには欠かせないよな。

そしてカップリングの「いでよ ガイアレオン」が凄いね。
「いでよ」がひらがななのも子供向けっぽくて好きだけど、「ガガガガガガ ガイアレーオーン」って歌詞もいいな。まさにメカ専用の挿入歌だ。
そしてこれは子どもも一発で気に入ったようで、テレビでかかるたびに一緒に「がいあれーよーん」と歌う。そのたびに奥さんが「レオンでしょ」っと訂正するのだが、未だ「れよん」のまま。ほほえましいな。

今では「爆鎮完了!レスキューファイアー」も気に入っているようで、時々口ずさんでいる…のだが、歌詞がテキトーで笑いをこらえるのが大変だ。


爆鎮完了!レスキューファイヤー爆鎮完了!レスキューファイヤー
(2009/11/11)
JAM Project

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 特撮 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Devin Townsend Project「Addicted」

「Ki」の続編。
youtubeでレコーディング風景が公開されてるんだけど、これは期待できね。

YouTube - Pasty McBalderton Singin' 'Nibz' (Addicted)
http://www.youtube.com/watch?v=FuuRuL3HbHg&feature=channel

Amazonのリストには載ってないけど、名前が変わったのかな?

YouTube - Addicted Tracking gtrs for 'Resolve'
http://www.youtube.com/watch?v=ItWy2ESsEtE&feature=channel


YouTube - 'Addicted' Peavey guitar Tracking 'Universe'
http://www.youtube.com/watch?v=e_pgmIdIkvQ&feature=channel

Amazonのリストだと「Universe In A Ball」になってる。

YouTube - Numbered!
http://www.youtube.com/watch?v=UepMjHkkqFg&feature=channel


YouTube - Awake!
http://www.youtube.com/watch?v=f9NNKjZy-fQ&feature=channel


買うよ、迷うことなく。
12月まで待たないといけないか…


アディクテッドアディクテッド
(2009/12/16)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X「Jealousy」

個人的に思い入れというか、思い出たっぷりだな。
たしか、大学入りたての頃、よく友達に呼び出されて夜中に写真を撮りに出かけたもので。
その車中でよくXが流れてた。
勿論、テープで。
記憶によれば、それは他の人が編集ものだったので、アルバムとして聴くのは初めてかもしれない。

当時はメタル馬鹿だったこともあり、ヴィジュアル系って好意的には見てなかったんだけど、好きな曲もいくつかあったな。
改めて確認してみると、hideの曲がワリとツボらしい。
今でもTOSHIの声があまり好きでないことを考えると、その後hideのアルバム買ったりしたのは、当然の流れだったのかも。

まぁ、フツーにメタルだよね。
ツインリードとか楽しいわ。

「Silent Jealousy」はまぁ、シングルだったしいかにも「Xです!」って曲だよね。

「Miscast」ね。Wikipediaを見るとhide版もあるみたいだね。
確かにhideが歌った方が合いそうな気もする。好きな曲。

「Desperate Angel」はTAIJIなんだ。そう思うとなんとなく納得かな。X版ハードロックって?
歌詞が全然聞き取れないんだが…

「White Wind From Mr.Martin~Pata's Nap~」はPATAか。つなぎの曲だし、特に思うことはないな。ランディー・ローズの「Dee」が聴きたくなった。

「Viceless Screaming」は切ないギターがいいね。英語の発音が気になるな。TAIJIのDTRのセルフカバー版が聴いてみたくなるな。

「Stab Me In The Back」ってYOSHIKI作だったんだ。全然知らなかった。コーラスっつーか掛け声がメタルのパロディみたいだけど、その後の展開はまさにメタルだな。4分未満という潔さが好きだ。

「Love Replica」はhideね。なんか判るわ~ってカンジだな。

いよいよ「Joker」。hide作ね。これは好きだな。なんつーか、後年のソロを彷彿とさせる曲。
インストや「Voiceless Screaming」を除けば押せ押せな曲が目白押しなワケで、こういうポップな曲ってのは一服の清涼剤になるね(「Voiceless Screaming」も押しが強いと言えば強いと思う)。

締めくくりは「Say Anything」か。この大仰なアレンジと苦しそうなTOSHI、YOSHIKIのピアノ…いやーXだよねぇーって曲。ギターソロの印象が薄いな。まさにラストを飾るに相応しい曲だね。

久しぶりにXに触れたワケだけど、やっぱりTOSHIの声が好きじゃないってのは、変わってなかった。
でも曲は嫌いじゃないし、好きな曲もあるので、その後hideをいくつか聴いたのは必然ってことなんだよな(手伝ってたコピバンでhideやったのもキッカケだけど)。
折角再結成したのなら、ちゃんと活動して欲しいな。ライブだけじゃなくて、曲も出して欲しいけど、どうなるんだろう?


JealousyJealousy
(1991/07/01)
X

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡り廊下走り隊「完璧ぐ~のね」

テレビでシングル発売のCMを見た。
個人的には渡り廊下走り隊というよりは、お菓子なシスターズとしての方がなじみがある。
「クッキンアイドル まいん」の前の番組「味楽る!ミミカ」のエンディングを歌っていたからだ(どちらの番組も三歳の長男が好き)。
当時はAKB48の派生グループとは知らず、センターで歌う渡辺麻友を見て「なんだろう、この子は?」とやたらとアイドル然とした表情に驚いたものだ(それに比べ他のメンバーが地味というか、あまりにフツーだった)。
その後メンバーを加え今のグループになったというのは知っていたのだが…

ってことで、Youtubeで見てみました。



以前AKB48の「RIVER」について、メンバー個々の顔が見えないというようなことを書いた。
それは勿論誰が誰だか判らないということではなく、基本的にソロパートがなく、誰が歌ってもいいような作りに感じたから。
しかし考えてみれば、メンバーも多く、構成も流動的だ。そうするとAKB48としての歌にあまりメンバーの個性を乗せてしまうのは得策ではないか。
だったら、こういう派生グループできっちりと色づけしてあげるってのがいいのかもしれないな。

なんつーか、アイドルソングとというより、アニソンみたい。
…と思ったら、アニメのテーマソングだったのね。
他の曲も聴いてみないと判らないけど、グループとしてはこういう路線なのかな?

正直琴線に触れることはなかった。
でも「ミミカ」終了以降、その行き先がちょっと気になってたグループの音を聴けたので、それで満足としよう。


完璧ぐ~のね 初回限定盤A 渡り廊下走り隊PREMIUM完璧ぐ~のね 初回限定盤A 渡り廊下走り隊PREMIUM
(2009/11/11)
渡り廊下走り隊渡辺麻友

商品詳細を見る

完璧ぐ~のね 初回限定盤B FAIRYTAIL PREMIUM完璧ぐ~のね 初回限定盤B FAIRYTAIL PREMIUM
(2009/11/11)
渡り廊下走り隊渡辺麻友

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EUROPE「Last Look At Eden」

以前書いたけど、一曲目(正確にはオーケストラの部分がイントロで一曲目)の「Last Look At Eden」はカッコイイね。

しかし…

以降の曲がどーも地味だ。
確かに再結成以降、どのアルバムもサウンドのテイストや曲が持っている雰囲気ってのは一貫性がある。
しかし、なんだろう? この物足りなさは。

解説にも書いてあったような気がするが、アンプラグドライブでのカバー曲の演奏が、このアルバムにも影響しているのだろう。
シンプルさを心がけているのか、前作あたりにあったやや大仰なアレンジが減っている。
なので、タイトルトラックであり、先行シングルとして出ていた(そしてPVが公開されていた)「Last Look At Eden」がなんとも浮いているというか…

個人的にはもっとキーボードに頑張って欲しいんだけど、メンバーとしてはそうでもないらしい。
ますますアルバム内での存在感が失われていっているように思える。

全体としては悪くないとは思うし、徐々にその印象も変わるんだろうけど、前作ほどのキャッチーさがないので、やや退屈に感じるかもしれない。
オープニングのイントロは、「Presoners In Paradise」を思い出したな。あれはあれでいいアルバムだったけどな。久しぶりに聴きたくなってきた。

日本盤のボーナストラックは「Scream Of Anger」のライブです。
なんだろう、このもっさり感は。ギターとキーボードはいいとして、ドラムかな? ボーカルかな?
まぁ、昔がどんなだったか知らないけどさ(ライブは行ったことないから)、スピード感がない。


ラスト・ルック・アット・エデンラスト・ルック・アット・エデン
(2009/10/21)
ヨーロッパ

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AKB48「RIVER」 - ミュージックステーション 2009/10/30

「ミュージックステーション」見ました。
アナウンサーの言葉を聞いて「大ヒットしてんの?」とは奥さんの言葉。
まぁ、流行の歌を聴く機会ってのは、案外少なくなってきてるからね。
CDが売れない時代だから、オリコンや他のチャートで1位、2位っていっても、世の中に与えるインパクトってはの、ごくごく小さいんだろうね。

さらっと聴いてみて、曲は悪くない…というか、結構いいと思うんだけど、やっぱり人数が多いな。
いや、これでも選抜メンバーってのは判るんだけど、歌を歌ってる人が多い。
結局どの声が誰ってことが全然判らない。常に複数の人間が声を出している状況ではなぁ。他の曲であれば、ソロパートとかもあるんだろうけど、この曲からは「AKB48です!」っていうのしか判らない。
曲は印象に残っても、メンバーが印象に残らないな。
でもユニットとかで出てきても、AKB48本体ほど、テレビで取り上げられることはなさそうだな。
もうちょっとダンスは控えめでもいいかもしれない。

覚えたメンバーは、最近雑誌なんかでも良く見るし、この曲でもやたらと目立ってた前田敦子、「ノブナガ」にも出てる篠田麻里子、子どもと一緒に見てた「味楽る!ミミカ」でエンディングを歌っていたお菓子なシスターズの渡辺麻友(アイドル然とした雰囲気が強い印象を残した)の三人くらいか。
「すいエンサー」を見てるけど、正直覚えられないなぁ。

しかし、外見の系統が一人違う篠田麻里子は目立つね。




RIVERRIVER
(2009/10/21)
AKB48アンダーガールズ

商品詳細を見る

| その他のアイドル | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月