FC2ブログ

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

PERFUME「GAME」

売れてるみたいっすねぇ。

テクノポップユニットとしてはYMO以来のオリコン1位とかってニュースを見たけど、なんか違う気がしてならない。
まぁ、どっちでもいいけど。

前作と違って、今作はシングルの寄せ集めじゃなくて、中田ヤスタカがきっちりプロデュースしてるんだね。
…前作は一応ベストって位置付けか。

さすがにアルバムとしての統一感というか、流れみたいなものはベストと比べちゃいけないか。

シングル以外はワリと地味だけど、その中でもタイトル曲の「GAME」と「シークレットシークレット」は出色のデキ。
ただ、その地味な曲のせいか、シングル寄せ集めの前作のベストと比べるとパワーダウンしてるように聴こえるのが残念。

個人的には初回盤を買う必要性は感じなかった。
たんに曲が好きなら通常盤で十分かと思われます。

…本当はカエラを書こうと思ったんだけど。


GAME(DVD付) 【初回限定盤】GAME(DVD付) 【初回限定盤】
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る

GAMEGAME
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOURBILLION「Break the Chain」

「仮面ライダーキバ」の主題歌。
今作は現在である2008年と22年前の1986年を舞台にしている。
僕は結構好き。
嫁は麻生ゆり/麻生恵のファンガイアハンターが、思いっきり弱いのがイライラするみたい。
ザンキさんが好きみたいだな。

まぁ、いいや。

とりあえず11話までが終わった段階だけど、未だ謎はナゾのままですね。

あぁ、主題歌ね。

実を言うと、LUNA SEAって、ワリと好きだったりする。
最初は大学時代に、高校の後輩とやってたコピバンで演奏したのかな?
当時はメタルとZAPPAとジャコパスだったからね。
なんていうのか、とっても新鮮に聴こえたもんだわ。

でもって、TOURBILLION。
まともに聴くのはこれが初めて。

LUNA SEAとも違うし、特撮の主題歌ってことで、なんだか思い切った歌詞だね。

バクバク Beatin' Heart! バキバキ Beatin' Heart!


いや、凄いよ。

放送見てると、物語とダブって始まるイントロもカッコイイね。
整った音でちょっと迫力がないけど(ドラムは打ち込み?)、歌が前面に出てて印象的だし、曲はしっかり耳に入ってくる。
ギターも適度にキバってるしね。
物語でも重要な要素であるバイオリンも、十分に存在感を発揮して、イイカンジだ。

まぁ、カップリングはナシで、TVサイズとカラオケはいいとしても、2曲のリミックスは歌ナシってのはなぁ。
子どもが親にねだったとして、なんかガッカリしてそうで、僕はちょっと… 悲しくなるなぁ。

今後のストーリー展開がグダグダにならないことを祈って…


Break the ChainBreak the Chain
(2008/03/26)
Tourbillon

商品詳細を見る

| 特撮 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SIXX:A.M.「The Heroin Diaries Soundtrack」

モトリーのニッキー・シックスが自身の薬物体験を元にした本…のサウンド版。

なんとなく、最近のヘヴィロックな雰囲気かと思ってたんだけど、これが思ってたよりもフツーにハードロック/ヘヴィ・メタルなサウンドで驚いた。

題材が題材だけに、モトリーのような能天気さはない。
歌も結構イケてるね。

通勤時にイヤホンで聴いてるだけで、一曲一曲の印象はまだまだ薄いんだけど、3曲目の「Life is beautiful」はイイ!
この曲のためだけでも、このアルバムは「買い」だと言っていいと思う。


ザ・ヘロイン・ダイアリーズ(初回限定盤)(DVD付)ザ・ヘロイン・ダイアリーズ(初回限定盤)(DVD付)
(2007/12/19)
シックス:A.M.

商品詳細を見る

ザ・ヘロイン・ダイアリーズザ・ヘロイン・ダイアリーズ
(2007/12/19)
シックス:A.M.

商品詳細を見る

| Hard Rock/Heavy Metal | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

gura「hi」

珍しく、インディーズもの。

ガットギター、エレキギター、ベース、ドラム、サックスの5人組。
現在(2008年4月)、サックスの人が抜けて、フルートになっているようだ。

基本的に、あまり身元が判るようなことは書きたくないんだけど、あえて言おう、「かつて一緒にバンドやってた人のバンドです」と。

ドラムとは長々とコピバンしてました(ライブやってないけど)。その後、スタジオでセッションしてました。
エレキギターの人とも、ちょっとだけバンドやってました。
何度かライブにも誘われたけど、タイミングが悪くて行けずじまい。

そんな彼らのCD。

さらっと聴いてみて、サウンドの中心はガットギターとサックス、ドラムかな?
もう少しエレキギターとベースを聴きたいところだけど。
どういうカテゴリに入るんだろうね。
ジャズかな?
難解ってワケでもないし、単純に楽しめると思う。

もう、単純にこのドラムが好きなので(一緒にやっていて一番楽しいドラマーだった)、それだけでも聴きまくれる。
芸の細かいシンバル、ハイハットさばきといい、後半の手数の多さとか。

それにしても、全体的にメロディアスだねぇ。
楽器が歌ってるというか。
絶対ライブの方が楽しいよなぁ、コレは(きっとアドリブの応酬だろうな)。

まだ水曜セッションしてるのかな?


サイト:gura Official web Site
My Space:MySpace.com - gura - JP - Alternative / Ambient / Acoustic


hihi
(2007/05/16)
gura

商品詳細を見る

| Jazz/Fusion/インスト | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月