FC2ブログ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

2007年を振り返る

やはり1年のしめくくりってことで、今年一年を振り返ることにしました。
まぁ、個人的なことながら、昨年末の引越しがあって、1月から4月上旬までの出張がきいてるってカンジだな。
生活習慣とか音楽を聴くってことに関してもそうだけど、なんか自分のペースをつかめないままだったような気がする。

でもって、以下今年2007年の僕を象徴するようなCDを並べてみた。
本当は2007年発売に限定するのがいいと思うんだけど、案外そういうのが少ないって判ったので、あえて2007年発売には絞らないで「2007年よく聴いた」とか「2007年はこのCDに支えられた」ってなのを集めてみた。

まずはWINGERの最新アルバム「IV」
IVIV
(2006/10/25)
ウインガー、ウィンガー 他

商品詳細を見る

最新といっても発売は2006年の10月。
でも、これは久しぶりに熱くなるHR/HMアルバムです。
HR/HM好きな人に出会ったら、是非薦めたいアルバムなんだけど、この歳で音楽の話をする機会って案外少ないねぇ。
マジでライブは見たかった。

えー、土屋アンナです。
strip me?(DVD付)strip me?(DVD付)
(2006/08/02)
土屋アンナ

商品詳細を見る

strip me?strip me?
(2006/08/02)
土屋アンナ

商品詳細を見る

これも2006年だね(8月)。
本当はこの後に出たアニメ「NANA」関連にしようかと思ったけど、結構ダブる曲が多いので、こっちかなぁと。
まぁ、そこそこヘヴィで歌モノでってカンジなので、元気がないときにはちょうどイイ。
心の中でシャウトしつつ、駅から仕事場への道のりを独り歩いたものです。
あまり聴いてますとは言いにくい人だけど。

でもってdream(現:DRM)のミニアルバム。
Boy meets GirlBoy meets Girl
(2005/12/21)
dream

商品詳細を見る

Boy meets Girl(DVD付)Boy meets Girl(DVD付)
(2005/12/21)
dream

商品詳細を見る

こちらは更に古くて2005年です。
もう単純にdream(DRM)好きなので、ここ数年プレイヤーから彼女たちの曲が消えたことはないです。でもって発売からずーっと最低でも1曲、現在3曲入ってます。
おぉ、今年にはライブ盤も出たけど、DVDと同じ音源のようだし、オススメはしません。

こちらはDRMへの変名後のミニアルバム。
DRM(DVD付)DRM(DVD付)
(2007/06/27)
DRM

商品詳細を見る

DRMDRM
(2007/06/27)
DRM

商品詳細を見る

出張が終わって、心にゆとりがある時だからねぇ。
音楽性には大きな変化はなくて、強いて言うと名前が変わっただけ。
前作に違和感を覚えなければ、聴いて損はないと思う。

ELLEGARDENです。
ELEVEN FIRE CRACKERSELEVEN FIRE CRACKERS
(2006/11/08)
ELLEGARDEN

商品詳細を見る

これは2007年前半の、ワリとHR/HM系に新しいのが入らなかった時期を埋めてくれたアルバム。
結構ヘヴィだし。

でもって、EUROPEの再結成第2作目。
シークレット・ソサエティシークレット・ソサエティ
(2006/11/18)
ヨーロッパ

商品詳細を見る

これも2006年の11月に発売になったんだけど、そのまま出張のお供。
非常に印象深いアルバムになってしまった。
まぁ、解散前の音とは全然違うんだけど、非常にカッコイイ、そして力強いアルバムです。
SCOPIONSの時にも書いたと思うけど、ベテランや再結成バンドがこういういいアルバムを出してくれるってのは、嬉しいことです。
系統は違うけど、EAGLESもアルバム出したね。

ラストはリア・ディゾン。
Destiny Line [DVD付初回盤]Destiny Line [DVD付初回盤]
(2007/09/12)
リア・ディゾン

商品詳細を見る

Destiny Line [通常盤]Destiny Line [通常盤]
(2007/09/12)
リア・ディゾン

商品詳細を見る

まさか紅白にまで出るとは、思いもしなかった。
グラビア・アイドルのCDとしては予想以上のデキだと思います。
一応外国人ってこともあって、英語はOKだしねぇ。

他にはSTRAPPING YOUNG LADも常に入ってたような記憶があるし、チャットモンチーも結構聴いた(けど何か思い出に結びついてるワケではないので)。
後藤真希もワリと良かったな。
久しぶりに出たDevin Townsendの新作も、アルバムとしては微妙だったなぁ。1曲1曲はいいものがあっても、全体の印象がなぁ…

まぁ、あとは子どもの関係で、「おかあさんといっしょ」からは「ぱわわぷたいそう」を、「いないいないばあっ!」からは「ぐるぐるどかーん」とか色々と。「クインテット」からは「あくびのうた」だな。
でも最近はDVDで「いないいないばあっ!」を見せろとせがまれて…

こうして振り返ると、2007年はFrank Zappaをほとんど聴かなかった一年でした。
アルバムもほとんど手に入りにくくなってるし、発掘CDシリーズは高いし、DVDなんか見る暇ないし…で。
歌モノ傾向が強い昨今、ちょっとZappaな気分じゃなくなってるだけかな?

そうそう、もうAlice Cooperの新譜は国内盤出ないのか?

≫ Read More

スポンサーサイト

| その年のまとめ | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PERFUME「Perfume~Complete Best~」

年賀状作成の息抜きに。
おそらく2007年最後の更新になるんじゃないかと思ってるんだけど、あえてコレを。
今年はなんだかアイドル系がワリと熱かった一年じゃなかったのかな?
本blogでは扱わなかったけど、中川翔子もアイドルってカテゴリに入るんだろうか?

…まぁ、いいか。

えー、「ポリリズム」は結構イケテルと思ったクチだから、多分好きな曲もあるんだろうなぁと思いつつ聴く事にしてみた。

全体的な印象としては、やっぱりアルバム一枚がテクノポップ(from Wikipedia)だと、ちょっと疲れるね。
なので、ピンポイントというか、半分くらいピックアップしたり、シャッフルで他のジャンルと併せて聴いたりすると、耳を惹くね。
その中でも「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」や「リニアモーターガール」、グループ名を冠した「Perfume」のインパクトは言うまでもなく、「コンピューターシティ」のサビの気持ちよさは素晴らしいです。

しかし、ここまでエフェクトかけて没個性な声になってると、メンバー個人の生の声に興味出てくる。
ライブでもここまでエフェクトまみれなんだろうか?

聴けば聴くほど、初音ミクとかのVocaloid系の声との隔たりが…

数年後には、CDショップの一枚100円コーナーに埋もれていそうな気がしないでもない。


Perfume~Complete Best~(DVD付)Perfume~Complete Best~(DVD付)
(2007/02/14)
Perfume

商品詳細を見る

| J-Pop | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Base Ball Bear「17才」

メジャー第2弾のアルバムだっけ?

最初に知ったのは勿論、映画「リンダリンダリンダ」のサントラ…ではなく、映画本編に出演した関根史織から。

イメージ的には、クリーンなギターに、ちょっと気恥ずかしくなるような歌詞に、ネクタイしてるボーカルに、女の子ベースってとこかな?

前のアルバムも聴いたんだけど、やっぱり「祭りのあと」と「ELECTRIC SUMMER」は好きだけど、他の印象が薄いなぁ。まぁシングルだったってのもあるんだろうけど。

今作の印象としては…
彼女の歌は

…冗談はともかく。
さすがに関根史織がコーラスを入れている曲とそうでない曲の差が…
まぁ、あくまで個人的な嗜好なんだけど。

Jungle Smileのゐさおコーラス並に、バンドの目印にしてしまえばいいと思うんだけどなぁ。

かといってソロパートを増やすのは賛成しないけど。
「愛してる」でのソロパートを聴いて、想像以上に「微妙だ」と思ってしまったので、やっぱりコーラス向きって声もあるんだと思う(加工されてるのか?)。

愛聴盤になるには至らないが、まぁ、好きかもってことで。


十七歳十七歳
(2007/12/05)
Base Ball Bear

商品詳細を見る

| J-Pop | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふうか/ワンワン/うーたん「いないいないばあっ!うた☆うた☆だいすき!」

最近は早く寝る習慣がついてしまって、なかなか…

でもって、CDも買ってないし、と思ってたら、子どもが最近モーレツな「いないいないばあっ」ファンになのを思い出した。
だいぶ色々なことが理解できるようになってきたってのもあるだろうけど、この好きさは異常?

さっきまで大泣きしてたかと思えば、テレビに向かって「いないいないばあ、いないいないばあ」と連呼。
DVDを自分でセットしようとまでする。

彼の中での、最近のヒットは「ぽよよん ゼリーとプリン」で、ぎこちない振り付けがセット。
僕が「どんどこどん、どこどこどん」と唄うと「あしー」と返してくる「おでかけどっすんこ」も好きなようだ。
少し前は「かたかたおかたづけ」がブームで、エンドレスリピートを強いられたものだが。

あれほど好きだった「でこぼこフレンズ」のDVDの出番がないのがちょっと寂しい。

僕は「風のおはなし」が好き。

いつのまにか「ふうか」は覚えたようだけど、もうテレビに出てないよ。
はやく「ことちゃん」を覚えてあげて。

「めざまし」のお天気コーナーで「あいちゃん」とつぶやく息子を可愛く思う、ばか親でした。


NHKいないいないばあっ!うた☆うた☆だいすき!NHKいないいないばあっ!うた☆うた☆だいすき!
(2006/07/19)
TVサントラ、ふうか(原風佳) 他

商品詳細を見る



(2007/12/30追記)
子どもって不思議なもので、つい先日まで熱中してた「ぜりーとプリン」が、なんだか嫌いになってしまった模様。
DVD見てて、「ゼリーとプリン」が始まると、「イヤ、イヤ」と。
でもって、ことちゃんにかわってからのDVDとCDが出るみたいですねぇ。

DVDがこれで、
NHKいないいないばあっ!~こんにちは!ったら ラッタンタンNHKいないいないばあっ!~こんにちは!ったら ラッタンタン
(2008/03/05)
キッズ

商品詳細を見る

CDがこっち。
NHKいないいないばあっ!~こんにちは!ったら ラッタンタンNHKいないいないばあっ!~こんにちは!ったら ラッタンタン
(2008/02/20)
キッズ

商品詳細を見る


| みんなのうた/他NHK関連 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月