FC2ブログ

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

リア・ディゾン「Softly」

「グラビア界の黒船」の歌手デビュー作。
Wikipediaによれば歌手志望だったそうな。

それにしても…ねぇ。

いかにも過ぎてちょっとどうかと。
グラビアから歌手活動って展開は。

…と思ってたら、これが意外や意外!
予想してたよりも歌が上手い。

1曲目「Softly」はバラードで、日本語もわりとマトモ。
日本語の拙さが、ここではかえって効果的。
エレピの音が心地よい。

2曲目「Everything Anything」は打って変わってアップテンポ。
こういう曲だとかえって日本語の荒さが目立つ(特にAメロ)。

3曲目「Fever」はなんか、90年代のアメリカン女性POPSってカンジだろうか? 英語で歌ってるってのもあるんだろうけど。
なんとなく、デビー・ギブソンを思い出したのは、きっと僕だけだと思う。
なんつーか音使いがちょと古いかな?

個人的には黒川芽以以来の「お、意外といけるジャン」って思ったシングルでした。


Softly (初回限定盤)(DVD付) Softly (初回限定盤)(DVD付)
リア・ディゾン (2007/02/14)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マニック・ストリート・プリーチャーズ、活動を再開

マニック・ストリート・プリーチャーズ、活動を再開

マニック・ストリート・プリーチャーズがこの春、ニュー・アルバムをリリース、活動を再開する。昨年はそれぞれのソロ活動に忙しかった彼らだが、「バンドのことはおろそかにしてない」という言葉は本当だった。

'04年の『Lifeblood』以来、8枚めのスタジオ・アルバムになるこの作品『Send Away The Tigers』は、5月リリース。同時期にUKツーを行なう。ベースのニッキー・ワイヤーによると「スプリングスティーン並みのロング・セット、ワーキング・クラスの荒々しさ、メイキャップにパンクのバカ騒ぎ」を織り込んだショウになるという。

アルバムの正式なトラック・リストはまだ発表されていないが、昨年出演したチャリティ・ギグでプレイされた「I'm Just A Patsy」「Autumn Song」のほか、「Imperial Bodybags」「Your Love Alone Is Not Enough」「The Second Great Depression」「Underdogs」「Rendition」「Winter Lovers」「Send Away The Tigers」などが収録されるといわれている(wikipedia参照)。

ニュー・アルバムは前作よりロック色が濃くなっているようだ。ワイヤーはレコーディング中、「ガンズ・アンド・ローゼズがプレイする『The White Album』のようなサウンドになった」と話している。また彼は、ザ・カーディガンズのシンガー、ニナ・ぺルソンとコラボしたいとも話していたが、それが実現したのかは現在のところ不明。

マニックスのUKツアーは5月8日にスタート。ロンドンでは、フォーラム(29日)、アストリア(30日)、シェファーズ・ブッシュ・エンパイア(31日)の3会場でパフォーマンスする。

この夏は、さまざまなフェスティヴァルでの活躍も期待できそうだ。

Ako Suzuki, London




活動再開ですか。

このバンドも高校時代の思い出のバンドだよなぁ。
ちょうど1st出た頃に、ツレが買ってたな。
個人的にはあまりピンとこなかったけど、こうして続いてるのもすごいね。
最高のアルバムを出して、解散する!なんて言いながら、なんだかんだと続いてるってのもたいしたもんだ。

リッチーはどうしてんだろうか?


ジェネレーション・テロリスト ジェネレーション・テロリスト
マニック・ストリート・プリーチャーズ (1998/09/09)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

| Rock | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナタリー

音楽配信メモ オンデマンドで好きなアーティストの情報だけ入手できる音楽情報配信サービス「ナタリー」はじめました
http://xtc.bz/index.php?ID=444


ってことで、早速登録してみた。

ナタリー - あなた好みの音楽ポータルサイト
http://natalie.mu/


SNSっぽいのかな?と思ってたら

とりあげていただいたメディアの記事は「音楽情報をキーにしたSNS」みたいな感じで紹介されていることが多いけど、ナタリーは基本的に純粋な意味のSNSではありません。あくまで目指すのは自分たちで独自の視点を持った「音楽情報を発信するメディア」であり、それに今時のウェブサービスの標準的な機能やコミュニケーション要素を組み込んだものになってます。


ってことで、ちょっとスタンスを変えていこう、ってことなのだろうね。

実際に好きな「アーティスト」ってのが現時点(2007/2/7 2:23)で645人/組。
ザッパもデヴィンも登録されてないね。
…っつーか、コレって邦楽のみっすか?

じゃ、邦楽だと…

奥田民生はさすがにあるね(登録)。
toeがあったりする(登録は…しない)。
木村カエラもあるね(登録)。
ま、fra-foaは解散してるからね、ないのは当たり前か。
でも、三上ちさこは登録しといてほしかったなぁ。

とりあえずは登録「アーティスト」の数が増えることと、情報の質が今後を左右するだろう、とありきたりのコメントを残しておこう。

さてさて、要望のメールは明日にしよう。

| 未分類 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月