2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

≫ EDIT

YU-KI(TRF)「NEXT LEVEL」

1月も、このまま終了…するわけにはいかないってワケで、駆け込み更新。
先日始まった「仮面ライダーカブト」の主題歌。TRFのYU-KIったって布施明以上の驚きはない。
歌詞は全然聴き取れませんでしたが、適度な速さのテンポに、打ち込みのリズムが非常に気持ちの良いカッコよさを演出。
映像とのシンクロも結構気合い入ってる。
ちょっとCGに頼りすぎなカンジもあるが、これはこれで期待を持たせるオープニングテーマ。
「仮面ライダー剣」も主題歌はそれなりにカッコよかったんだがなぁ…
最近、方向性を見失いつつあるような気がする、このサイト。


NEXT LEVEL NEXT LEVEL
YU-KI[TRF] (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

≫ Read More

スポンサーサイト

| 特撮 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木村カエラ「You」

前作は映画の絡みもあって奥田民生プロデュースで、モロに民生カラーに染まってたワケだけど、今回は以前の雰囲気に戻ったカンジ。
メロウなアコギのイントロ。リムショットなんかが気持ちいい。
ループするベースが案外いい。

歌詞の内容はまあ、カエラのいつものカンジだけど、以前に観たPVの印象のせいか結構明るく感じるんだよなぁ。
地味な歌メロだけど、サビでの…なんつーか、昇っていくような、そういう彼女の声が何度も聴きたくなる曲。
メンバーはツアーと一緒なのかな? 確認してないけど、PVだと同じだったし。
サウンドはますます変わっていくなぁ。デビュー間もない頃とは結構違うね。彼女の趣味が反映されてきてるのか?

いや、プロデューサーの趣味だな。

You You
木村カエラ (2006/01/18)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

| J-Pop | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GUNS N' ROSES「Use Your Illusion I」

懐かしい1枚を。
今でこそ珍しくもない、アルバム複数枚同時発売。さきがけとなったのはこの作品…と勝手に思ってるけど、実際はどうかね?
発売当時、高校生だったワケだけども、高校生にアルバム2枚同時発売はキツかった(1枚2500円したからね)。
その頃はHR/HM全盛期で、クラスの男子のほとんどがHR/HM系を聴いてた(翌年のクラス変えで、特異だったと気がつくんだけど)。

「II」の方は以前、1曲だけ取り上げた記憶がある(整理中)。
この「I」はどちらかというと、ハードな曲が多いかな?

発売直後、当時メンバーだったIzzyも、この中から厳選して1枚に収めるべきだったと発言してた通り、正直イマイチな楽曲もある。結局2枚を編集して聴いたりしてるんだけど…

「Right Next Door To Hell」や「Garden Of Eden」なんかのインパクトは今でも十分あるし、「Don't Cry」や「Nobember Rain」なんかのバラードも非常に美しい。「Live And Let Die」のカバーや、Alice Cooper(「The Garden」)にMichael Monroe(「Bad Obsession」)の参加と、案外語れることは多い。
少なくともこのアルバムではドラマーの交代は吉と出てると思う(このあとのカバー集ではちょっと硬いカンジがするけど)。
ヴィデオクリップも多数作られたし、シングルもたくさん出た。今思えばある種"バブリー"な時代ってカンジがして、ちょっと寂しいような…
結局は2枚で一組なアルバムですな。いっそ2枚組で発売してくれればいいのに。
高校時代の思い出を彩るアルバムってことで、久しぶりに聴いてもあんまり色あせてない感覚がいいかも。僕の中で時間が止まってるのかな?
しっかし…いいかげん、アルバム出してくれよなぁ、アクセルくん。
そして、ほとんど一緒に唄える(口ずさめる)ことに気が付いたワタシ。いかに聴きまくってたかということで。


ユーズ・ユア・イリュージョンI ユーズ・ユア・イリュージョンI
ガンズ・アンド・ローゼズ (2004/10/21)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る

| Rock | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

布施明「少年よ」(2005年紅白歌合戦)

今年の紅白歌合戦の、ある種目玉だったと思われてこの1曲。ここで取り上げるのは2回目。前回は開始当初の3月。展開が遅かったこの作品なら、開始当初といってもいいかも。
プロデューサ、脚本家が変更になった30話以降、迷走してるこの作品。当初賛否両論だったにも関わらず、結局は一部で熱狂的なファンを獲得した作品。
個人的には路線変更後については未だ「ちょっとなぁ…」なんだけど、1年間、集中して観てきた作品だっただけに、感動もひとしお。
プロデューサのblogなんかで判ってたけど、布施明が響鬼と登場した瞬間、ちょっと感動しちゃいました。
2005年紅白歌合戦「少年よ」01
途中、伊吹鬼、轟鬼が登場し、魔化魍と戦ったりするシーンもあり、最後にはヒビキこと細川茂樹の登場。
2005年紅白歌合戦「少年よ」02

「ヒビキ鍛えてます」と。
2005年紅白歌合戦「少年よ」04

「全国の少年、また一緒に鍛えようゼ」とメッセージを残し、終了。
全国の少年たちも、きっと「うんうん」と頷いてたことでしょう。
歌はさすがに上手い。
既にエンディングテーマから外されているこの曲。最終回には是非復活させていただきたい。
2005年紅白歌合戦「少年よ」03

がっちり握手。
来年のライダーにここまで熱中できるのだろうか?

(追記)2006/09/12 14:48
最終回には「少年よ」が流れ、後番組である「仮面ライダーカブト」に熱狂しているワケですが…
その後、細川茂樹をTVで見かけることがあるのだが、あのポーズは健在だったりするし、顔を見るたびに「ヒビキさん」と思ってしまう僕は、まだまだハートは少年のままなのかね?


仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」 仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
布施明 (2005/03/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

| 特撮 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月