FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PassCode「CLARITY」

メジャー2ndアルバム。

前回の「ZENITH」のときがどうだったか知らないが、結構ネットのニュースに取り上げられてる。
大上さん、今田さん。
ラウドロック? ピコリーモ? 進化を続けるPassCodeの真なる姿 (2019年4月9日) - エキサイトニュース
南さん、高嶋さん
【PassCode インタビュー】このアルバムが照らす未来を信じて突き進んでいく | OKMusic
インタビューにもあるように、前作に比べてゴリゴリと押しが強いだけではないのはよく解る。
勿論シングルにもなった「Ray」や、それ以前の再録アルバムの「PARALLEL」あたりから急激に歌ものに寄せてる印象もあったけど、今回はそれだけじゃないところを見せてくれている。

「PROJECTION」
アルバムのオープニングを飾る曲。これまでの方向性からの正統進化という雰囲気。
早口というか、押し寄せる歌が凄まじい。

「DIVE INTO THE WORLD」
いかにも躍らせにきてるようなイントロから静かなAメロかと思わせて、シャウトが押し寄せる。「Never Sleep Again」を思い出させるが、もっと複雑。しかしサビはシンプル。踊ってるメンバーが目に浮かぶ。やっぱり「Never Sleep Again」パート2。

「Ray」
インタビューにもあったけど、ビデオのつくりは「MISS UNLIMITED」と同じような構図(ストリングが追加されてるけど)。
ポップだし、大上さんが髪を下ろして歌ってる姿が印象的。

「4」
よんよん!ってBABYMETALじゃなくて。
テクニカルな楽器パートとは裏腹に一本調子なボーカル。
個人的にはもっと「バンドの演奏を聴いてくれ!」ってくらい複雑にしてもよかったのではないかと。

「Taking you out」
ラストの枕投げ(投げずに叩き合ってるけど)について言及してた。


監督さんが思い描いていたストーリーは、最初は車のゲームで勝敗をつけようとしていたけど、勝敗がつかず、枕投げで決着をつけるということだったらしいんです。撮影は楽しかったです。
【PassCode インタビュー】このアルバムが照らす未来を信じて突き進んでいく | OKMusic


歌ってるときにはなかなか見せてもらえない素敵な笑顔だった。
とにかくシャウト主体の曲ってのが、いいよね。バックの音も他の楽曲に比べてヘヴィじゃないかと思ってる。
もっともっと思いっきり振り切ってもいいんじゃないかと思ったり。

「THE DAY WITH NOTHING」
ちょっとしたパンクっぽいAメロあたりだけど、サビは恐ろしくポジティブな印象を持った。

「horoscope」
「It's you」
押せ押せじゃないところを見せつける二曲だと思う。「horoscope」は南さんが作詞に参加。今後増えていくのかな?

「In The Rain」
これも「ZENITH」からの正統進化だろうか。キャッチーさに欠ける気もするけど。

「TRICKSTER」
シングルのカップリング。アルバムに入るなんて、やっぱりお気に入りなんだね。

「Tonight」
やっぱり後半の緊迫感というのか、サウンドの密度は好きだなぁ。

「WILL」
インディーズ時代の曲を思い出させる。

「一か八か」
「賭ケグルイ」の主題歌。Season 1ではRe:versed(巴山萌菜)が歌ってた曲を、リアレンジしてPassCodeが担当している。作詞作曲は赤い公園の津野米咲なので、初の平地孝次以外の作品ってことになるか。やっぱりPassCodeらしさってのはメロディそのものというよりも、音楽のスタイルに依存するところが大きいというのを再確認。

初回特典はDVDではなくて、ビデオなどのダウンロード。
今回新たに製作された「PROJECTION」を含めたミュージックビデオ、各種壁紙、そしてmp3を三曲。ライブのオープニングSEもなかなか趣があるが、2019年の初めにテレビで流れまくったDMM.comのCMソングが2パターンあるってこと。今田さんが「はんがーく!」とシャウトするだけの曲だけど、なかなか面白い。

関係ないけど、赤い公園にアイドルネッサンスの石野理子が入ってたのね…知らんかった。

 
スポンサーサイト

| PassCode | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「Tonight / Taking you out」

結局、youtubeにも公開されたし、なんなら「Tonight」も公開ってことで。
いよいよ、シングル発売だなぁ…

先日、台風の日にふとInstagram見てたら、南菜生がインスタライブしてて、ついつい見入ってしまった。
その時に「"Tonight"を聴いて欲しい」みたいなことと言ってて、その時に「キラキラしてる」みたいなことを言ってて。
で、本日ようやく聴けて(見られて)、なるほどと思ったワケです。

きらびやかな映像を見てると、随分お金をかけてもらえるようになったなぁと。

「Taking you out」とも合わせて、かなりゴリゴリのサウンドになって、シャウトもガンガン入れてきてて「ここが攻め時!」みたいな気合がひしひしと伝わってくる。

おまけのライブも楽しみだわ。


 

| PassCode | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Passcode「Taking you out」

まぁ、企業戦略というと大袈裟だろうけど、まずはGyaoでの配信が先行というのはな。
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v13102/v0871400000000551589/
今回はいきなり今田さんのシャウトから始まり、ガンガン入ってくるのね。

そして向かい合ってスマホゲームに興じる四人。
「アスファルト9:Legends」というゲームとコラボレーション(というかタイアップ?)してるということで、ゲームの映像も。

ここ数作に比べて、とにかく目まぐるしく展開していくのが、気合が入ってるカンジでいいね。
ボーカルに対するエフェクトも過剰なくらい。
こういうのをシングルに入れてくるあたり、相当自信があるんだなって。
ノリに乗ってるというのか。

そして最後の最後に…

枕投げでも始まるのかと(イマドキの修学旅行でもやるの?)。


| PassCode | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「Ray」 3 Songs Digest

ここ最近で言うと、BABYMETALの新曲と、PASSPO☆解散とニュースがあるんだけど、とりあえずはPassCodeだ。

歌もの!と驚いたけど、よく考えれば基本はアイドルソングだったな、と思い直した。
ってことで、カップリングでゴリゴリな曲だということを期待してたら、案の定、来ました!

「TRICKSTER」
今田さんパートのヘヴィなことと言ったら、「ZENITH」収録曲以上ではないかと思う。
この曲でガンガン踊るメンバーが想像できてしまう。

「UNTILL THE DAWN」
こちらは未ださんパートがちょろっと。
こちらは展開が多く、今田パートも抑え気味か。

DVD付きを購入予定なので「UNTILL THE DAWN」はお預け。
どちらがアルバムに入るかな?


ポスターなしDVD付きとポスターあり通常盤と買うというのが、いいのか?

「SPA!」に載るのか…


| PassCode | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「Ray」

なんとなくは予想できたが、それでも予想以上の「歌もの」への接近。

シャウトは健在だし、歌ものへの接近!と言いつつもどちらかというと「MISS UNLIMITED」の雰囲気だよね(ビデオの作りも含め)。
「bite the bullet」が特殊だったのか?
ゴリゴリのヘヴィ&ハードな曲も好きだから、カップリングにも期待しつつ…

しかし、ビデオの衣装なんだが、上着の裾がやたらと短いよね。
あと大上さんは、前髪あった方がカワイイと思うんだが、まぁ、あくまでも個人的な好みなんだけど。

あ、Amazonに新しいページがあるね。
価格か特典か…
 

| PassCode | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT