FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PassCode「STARRY SKY」

名古屋人としては深夜帯とは言え東海テレビ制作のテレビドラマの主題歌にPassCode採用とは驚きと喜びである…

色々あるけど、一番は、ドラマ関連とはいえ名のある女優さん(北 香那)がビデオに出演してること。
手作り感あふれるビデオから、徐々にステップアップしていき、ついにここまで来たか…という感動ね。
いや、「Zenith」以降にファンになったんだけど、そこは勘弁してください。

今回のビデオは「Same to you」と同じ人なんか。

あぁ~、比べると「なるほど」というカンジだ。

あと一つ喜ばしいのは、白髪のバンドメンバーが継続して出演してることだな。
「Same to you」あたりでも黒フードバンドだったりするけど、ここは白髪バンドを定着させる方が面白いよね。

曲としては、なんか久しぶりに展開が多めな印象。
音のカンジとか展開とか「zenith」以前の音を思い出させるね。

新しい衣装も面白い。



現時点で今田さんだけ衣装に関するつぶやきはナシか…

  DVD付き初回盤
  DVDなしの通常盤。
Amazon特典のメガジャケは、個人的には不要だと思ってる。
初回盤と通常盤でカップリングが違うのがね…
スポンサーサイト



| PassCode | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「ATLAS」

新曲!

イヤホンのタイアップだからなのか、やたらとポップ。
そして衣装が白ベースになってて、アイドル度が増してるぞ。
水をかけあったり、楽しそうな四人の姿も、ますますアイドルらしさ全開だ。

そして改めて、このグループにおける南菜生の存在の大きさを感じる。
僕は大上さんが好きなんだけど、まぁ、やっぱり南さんの存在感は、ちょっと特別というかさ。

こうなるとカップリングが気になるな。

あ、白いバンドメンバーも健在。

タイアップのイヤホン。


Amazon用特典あり
 
Amazon用特典なし
 
ダウンロード

| PassCode | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode "PassCode Zepp Tour 2019 at Zepp Osaka Bayside"

ここ最近の話で言えば、lyrical schoolのminanがソロ出したなぁとかBABYMETALの新曲だなぁとかあったけど、全体的にリリースペースは落ち付いてて、まぁ、同じのばっか聴いてるワケで。

で、PassCodeです。
ライブやるたびに映像をyoutubeに公開して、以前はシングルのおまけ(シングルがおまけ?)で、最近は単体の作品としてライブを発売してる。
そのライブ映像はやっぱりテンション上がるよね。
今回は「DIVE INTO THE LIGHT」と「一か八か」の2曲。


カッチリ作り上げた音源もいいけど、やっぱりライブだよね。
「一か八か」はシャウトとクリーントーンとの掛け合いが想像以上にいいカンジ。
音源よりもギターが聞き取りやすいなと。

そしてみんな、いい腹筋してるよね。

相変わらずメンバー個々を見せるよりも、ライブ全体を見せることに注力してるよね、映像は。


Amazon 特典付き
 

特典なし
 

前作
 

| PassCode | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「CLARITY」

メジャー2ndアルバム。

前回の「ZENITH」のときがどうだったか知らないが、結構ネットのニュースに取り上げられてる。
大上さん、今田さん。
ラウドロック? ピコリーモ? 進化を続けるPassCodeの真なる姿 (2019年4月9日) - エキサイトニュース
南さん、高嶋さん
【PassCode インタビュー】このアルバムが照らす未来を信じて突き進んでいく | OKMusic
インタビューにもあるように、前作に比べてゴリゴリと押しが強いだけではないのはよく解る。
勿論シングルにもなった「Ray」や、それ以前の再録アルバムの「PARALLEL」あたりから急激に歌ものに寄せてる印象もあったけど、今回はそれだけじゃないところを見せてくれている。

「PROJECTION」
アルバムのオープニングを飾る曲。これまでの方向性からの正統進化という雰囲気。
早口というか、押し寄せる歌が凄まじい。

「DIVE INTO THE WORLD」
いかにも躍らせにきてるようなイントロから静かなAメロかと思わせて、シャウトが押し寄せる。「Never Sleep Again」を思い出させるが、もっと複雑。しかしサビはシンプル。踊ってるメンバーが目に浮かぶ。やっぱり「Never Sleep Again」パート2。

「Ray」
インタビューにもあったけど、ビデオのつくりは「MISS UNLIMITED」と同じような構図(ストリングが追加されてるけど)。
ポップだし、大上さんが髪を下ろして歌ってる姿が印象的。

「4」
よんよん!ってBABYMETALじゃなくて。
テクニカルな楽器パートとは裏腹に一本調子なボーカル。
個人的にはもっと「バンドの演奏を聴いてくれ!」ってくらい複雑にしてもよかったのではないかと。

「Taking you out」
ラストの枕投げ(投げずに叩き合ってるけど)について言及してた。


監督さんが思い描いていたストーリーは、最初は車のゲームで勝敗をつけようとしていたけど、勝敗がつかず、枕投げで決着をつけるということだったらしいんです。撮影は楽しかったです。
【PassCode インタビュー】このアルバムが照らす未来を信じて突き進んでいく | OKMusic


歌ってるときにはなかなか見せてもらえない素敵な笑顔だった。
とにかくシャウト主体の曲ってのが、いいよね。バックの音も他の楽曲に比べてヘヴィじゃないかと思ってる。
もっともっと思いっきり振り切ってもいいんじゃないかと思ったり。

「THE DAY WITH NOTHING」
ちょっとしたパンクっぽいAメロあたりだけど、サビは恐ろしくポジティブな印象を持った。

「horoscope」
「It's you」
押せ押せじゃないところを見せつける二曲だと思う。「horoscope」は南さんが作詞に参加。今後増えていくのかな?

「In The Rain」
これも「ZENITH」からの正統進化だろうか。キャッチーさに欠ける気もするけど。

「TRICKSTER」
シングルのカップリング。アルバムに入るなんて、やっぱりお気に入りなんだね。

「Tonight」
やっぱり後半の緊迫感というのか、サウンドの密度は好きだなぁ。

「WILL」
インディーズ時代の曲を思い出させる。

「一か八か」
「賭ケグルイ」の主題歌。Season 1ではRe:versed(巴山萌菜)が歌ってた曲を、リアレンジしてPassCodeが担当している。作詞作曲は赤い公園の津野米咲なので、初の平地孝次以外の作品ってことになるか。やっぱりPassCodeらしさってのはメロディそのものというよりも、音楽のスタイルに依存するところが大きいというのを再確認。

初回特典はDVDではなくて、ビデオなどのダウンロード。
今回新たに製作された「PROJECTION」を含めたミュージックビデオ、各種壁紙、そしてmp3を三曲。ライブのオープニングSEもなかなか趣があるが、2019年の初めにテレビで流れまくったDMM.comのCMソングが2パターンあるってこと。今田さんが「はんがーく!」とシャウトするだけの曲だけど、なかなか面白い。

関係ないけど、赤い公園にアイドルネッサンスの石野理子が入ってたのね…知らんかった。

 

| PassCode | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「Tonight / Taking you out」

結局、youtubeにも公開されたし、なんなら「Tonight」も公開ってことで。
いよいよ、シングル発売だなぁ…

先日、台風の日にふとInstagram見てたら、南菜生がインスタライブしてて、ついつい見入ってしまった。
その時に「"Tonight"を聴いて欲しい」みたいなことと言ってて、その時に「キラキラしてる」みたいなことを言ってて。
で、本日ようやく聴けて(見られて)、なるほどと思ったワケです。

きらびやかな映像を見てると、随分お金をかけてもらえるようになったなぁと。

「Taking you out」とも合わせて、かなりゴリゴリのサウンドになって、シャウトもガンガン入れてきてて「ここが攻め時!」みたいな気合がひしひしと伝わってくる。

おまけのライブも楽しみだわ。


 

| PassCode | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT