FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第64回NHK紅白歌合戦

第64回NHK紅白歌合戦

まぁ、気がつけばもう3日なんで今更なんだけど、やっぱり書いておく。

NEWSポストセブン|紅白歌合戦 「紅白はとっくの昔に死んでいる」と音楽評論家
これは随分前から言われてることだけど、こういう反論もあった。

紅白「オワコン説」は本当か? 若手ミュージシャンの積極登用策を検証 (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース

さて、盛り上がりをみせる紅白について、先日「紅白はとっくの昔に死んだ番組」という記事が注目を集めた(『NEWSポストセブン』掲載)。同記事では紅白でしか観ることのできない大物ミュージシャンがほとんどいないこと、かつて80%を記録したような視聴率がもう取れなくなってきていることに触れ「賞味期限の切れた紅白はとっくの昔に死んでいる」と論じる。確かに若手の出演が増えた分だけ大御所の出演機会は減っているし、そもそもこの時代に誰もが知るヒット曲なんてほとんど現れない。しかし若いミュージシャンの登用は果たしてそこまで批判されるべきことなのだろうか。
紅白「オワコン説」は本当か? 若手ミュージシャンの積極登用策を検証 (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース



僕は歌が好きだ。
勿論、アンチなミュージシャンやアイドルだって存在するが、それを差し引いても、やっぱり音楽、歌が好きだと言える。
親やその上の世代しか知らないような音楽だって、僕よりも遥かに年下の世代しか聴かないような音楽だって、どれも平等に音楽だと思う。
ポストセブンの記事では音楽評論家という人物が泉谷しげるが選ばれたことについて、

今さら『春夏秋冬』を歌っても新鮮味がない
NEWSポストセブン|紅白歌合戦 「紅白はとっくの昔に死んでいる」と音楽評論家


と発言しているようだが、それはただ単に「お前が聞き飽きただけ」でしかない。
僕などはむしろカバーなどで泉谷しげる以外の歌った「春夏秋冬」の方が馴染み深くて、本人の歌唱が新鮮だったくらい。
そう、個人的な意見でいえば、受け止め方は人それぞれ。
それを「音楽評論家」という他人の褌で相撲を取るような人間に、自分の視点で語られてもな…とか思ったりする。
レコード大賞で泉谷しげると大竹しのぶとのデュエットを聴いたが、あれなら大竹しのぶ独りでいいし、あの曲で楽しめるかといわれるとビミョーだと思った。むしろ新鮮でなくても、ポピュラーな「春夏秋冬」というチョイスは悪くないと思うんだけどな。

「近年の音楽業界はかつてのように一つのベストテン番組のようなもので状況が分かる時代ではない。インディーズで活動されている方も、自分なりの地道な活動がベストだと思っている方もいる。いろいろな層やカテゴリーから抽出したピースを使って組み立てたのが今年の紅白歌合戦」。以前のような「誰もが知るミュージシャン」や「皆が歌えるヒットソング」だけでなく、さまざまな世代やジャンルから出演者を選んだ。筆者は個人的にこの選択が間違いだとは思わないし 、音楽業界にとってもリスナーにとっても良いことだと思っている。次代を担うミュージシャンをフィーチャーすることで音楽自体についても「世代をつなぐ」ことができると考えるからだ。
紅白「オワコン説」は本当か? 若手ミュージシャンの積極登用策を検証 (リアルサウンド) - Yahoo!ニュース


流行に乗ってという部分も必要だろうけど、それだったら日テレ系音楽の祭典 ベストアーティストやフジテレビのFNS歌謡祭で十分だろう。
しかし視聴率は高くて20%前後。一方で2013年の紅白は前半が36.9%で後半が44.5%と、かつての面影はないだろうが、それでも結構な数字だ。

問題はTBSのレコード大賞だろうけど(やっぱり今年のEXILEの受賞は納得いかないなぁ)。

記事にもあるように「世代をつなぐ」というのは大袈裟かもしれないけど、世代にかかわりなく楽しめる年末の風物詩という存在であればいいと思う。
だから先の記事における評論家の考える「紅白」と僕の「紅白」はきっと別物なんだろう。

今では、その年の代表曲がない歌手も出場し、過去のヒット曲を歌う歌手も珍しくなくなった。本来の紅白の主旨とは変わってきています。紅白というブランドの中でやっているだけで、もはや紅白とは言えないのです。賞味期限の切れた紅白はとっくの昔に死んでいるということです
NEWSポストセブン|紅白歌合戦 「紅白はとっくの昔に死んでいる」と音楽評論家



「あまちゃん」も楽しかった。
GMT+アルファによる曲も、潮騒のメモリーズ→小泉今日子→薬師丸ひろ子の流れも良かった。
自衛隊の人も、選曲に疑問が残るが、やっぱり素晴らしい。
まさかのゴールデンボンバーも、まぁ、楽しかったと思う。
大島優子の卒業宣言はやや空気を壊したように感じたが、どうだろう?
ジャニーズ、AKB系列、EXILE系列と一定数の枠を必要とするところが増えてきたのはなぁ… 色々聴きたい、見たい僕としては出来れば同系統のところからは遠慮願いたいが。

まぁ、個人的にガッツリと演歌を聴く機会は、一年を通して紅白とレコ大がほとんどだから、やっぱり機会としては存在してて欲しいんだけど。
総合すると、綾瀬はるかが楽しかったです。
スポンサーサイト

| 歌番組 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |