| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご無沙汰

広告回避。
最近、新しい音楽を聴いてないなぁ…
スポンサーサイト

| diary | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば今年で10年目。

そういえば、このblogを開始して今年で10年です。

当初は手書きのHTMLで構築してたけど、ISMUSICが消滅してblogに移行しました。
なので、このblogの最初の方のエントリは同じ日付でアップしなおしたもの。
未だ再アップしていないものも多数。

早いなぁ。

ネットを始めた頃はまだblogじゃなくて手書き(ホームページビルダーとかも含めて)のHTMLをアップしただけのサイトが多数だった。
所謂テキストサイトがたくさんあって、いくつも巡回してた記憶がある。
そういう時期からはてなダイアリーは有名だったような?
そんなテキストサイトもほとんどが消えてしまい、思い返すとなんだか切ない(もしかしたらblogやtwitter、facebookなどに移行してる?)。

当時は個人サイトには必ず掲示板、BBSがあって、管理人と色々交流したもんだ(ネット上で)。
懐かしいなぁ…


昔務めてた会社の先輩にすすめられサイトを作って、もう10年かぁ…

ちなみにもうひとつのblogは2005年4月から。
正確にはそれよりも少し前から初めてたけど、方向性を変更するためにエントリを削除しちゃったからな。


ってことで、今年はもうちょっと頑張ろう。


ところで定期的に見に来てくれてる人っているんだろうか?(知り合い以外で)

| diary | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生活リズムが変わって

別のブログにも書いたけど、転職しました。
自宅から自転車で15分程度。
しかも保育園経由なので、子供と一緒の時間は聴けないのです。


…ってことで、音楽を聴く時間が大幅削減!

以前は電車で15分程度に歩きが少しに、さらに仕事中にもイヤホンで…と豊富に音楽に触れる機会があったんだけどなぁ。
休日の車も子供に占拠されているので、音楽を聴く時間が本当に減ってる。


恐らく今後はさらに更新が少なくなっていくんだろうな、と。

| diary | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の曲 第二期

続きです。

小学二年の夏に転校して、四年生が終ると同時に最後の転校をした。その実質二年半あまりの期間を個人的に「第二期」と。

ちょうど1982年夏から1985年3月あたりか。

アニメと特撮見て、ジャンプ読んで…そんなふうかな?
外にダンボール敷いて、みんなでプラカラーとか接着剤とか持ち寄って、せっせとプラモつくりに励んでた。

ジャンプといえば、悪魔超人編のウォーズマンの体内に入ったあたりから読むようになった…と記憶してるが…実際はどうだろうな。

あぁ、そうそう「テレビランド」を読んでたな。
もう一冊も残ってないけど。

ってことで一曲目。
チェッカーズ「ギザギザハートの子守唄」

とにかく凄い人気だったという記憶がある。「トップテン」もやってたような気がするが、こういう歌番組のおかげで色々と目にしてた(耳にしてた?)のは間違いない。
近藤真彦とか、ジャニーズ勢もなかなか記憶に残ってる。
女性アイドルとかはどうだったろう?
小学生くらいだと、女性アイドル好きとかって言いにくいカンジもあるな。

とにかくこの頃の曲を聴くと、好き嫌いという次元を超えて身体が反応するんだよな。


そしてアニメだと一番印象に残ってるのがこれ、マクロス。

カッコイイの一言。
とはいえ本編は小学生でも判るくらいの作画崩壊っぷり。
でも、なかなか見せてもらえなかったなぁ…
最近はこういうロボットアニメってないね。


特撮では「兄弟拳バイクロッサー」とか「星雲仮面マシンマン」も見てたけど、周りじゃ誰も見てなかった気がする。

星雲仮面マシンマン

作曲が大野雄二なんだけど、大人になって聴くと、ホーンとかストリングスとかがとっても「らしい」アレンジだな。ここまでくると手癖みたいなもんかね?

兄弟拳バイクロッサー

こちらも大人になって歌ってたのが「うっかり八兵衛」だと認識して驚いた。
スタッフリストを見るにつけ、上原正三や高久進、曽田博久といった人の脚本、渡辺宙明の音楽で育ったんだなぁって思う。
スーパー戦隊シリーズについては、別の機会に譲ろうか。


おっと、これを忘れちゃいけないな。
キャプテン翼


か…かっこいい!
みーんなサッカーしてました。
意図せず顔面ブロックになり、鼻血をたらしながら帰宅したのもいい思い出だ。


正直、区切ってはみたものの、歌謡曲に関しては時期が曖昧で挙げにくいってことに気がついた。
最初にも書いたけど、この頃の思い出といえばアニメと特撮と漫画とプラモと、外遊びばかりだな。


…まだ家にファミコンはない頃だ。
周りにも持ってる人は少なかった…ような??

| diary | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっさんになったと思うんだけどね…

ふと「思い出の曲ってなんだろう?」なんて思ったりしてるんだけど、そもそも最近の音楽がね…
CD屋なんかで色々見てても、食指が動かない。

そういうことを言い出したら多分それは「おっさんになったから」なんだろうけど、そもそも最近曲を耳にする機会が凄い勢いで減っているような気がする。
90年代あたりの音楽バブルの時期、カラオケに行きまくってたってこともあるんだろうけど、テレビは勿論街中に音楽があふれてた気がする。
ふと立ち寄ったコンビニで、お店で…常に「売れてる」音楽を聴かされてたという記憶。
音楽番組の価値というか、バンドやミュージシャンがそこに出る意味とか価値ってのが、昔に比べて軽くなってるのかな?
あの人やあのグループを見たい(聴きたい)と思っても、目にする機会がほとんどない。出てくるのはたいてい同じようなメンツ。
既にこういう番組ってのは、こういう層にしか需要がないのかな?なんて。
気がつけば80年代~90年代あたりも懐メロってカンジになってきたな。そろそろ食傷気味だけど。

あぁ、そういえばタワレコとかしょっちゅう行ってたけど、最近はほとんど行かないなぁ。
子供を連れて名駅や栄に行くのは困難だし、ゆっくり自分の見たいものは見られないからな(奥さんと交代で子守りしながらでは、時間的制約が…)。
子供が生まれて寝るのが早くなったせいで、深夜の音楽番組もほとんど見てない。さらには録画しても見るヒマがない。
さらに金銭的余裕がないんで、昔みたいにやたらとCDを買うことも出来ない。

昔勤めてた会社じゃ、一日中ラジオが流れてたけど、今の会社はそういう環境じゃないし。
ヘッドホン/イヤホンしながら仕事できるけど、長時間は疲れるし、そもそも聴いてるのは自分のCDをリッピングしたものか、インターネットラジオ。となると自分の好きなものだけになるなぁ。

なんというか、世界…じゃないな、視野みたいなのが狭くなってきている気がするんだ。
どうしても好きな世界以外の情報が入りにくくなってるんだよな。


結局、自分自身の情報収集のアンテナのはり具合なんだろうけど、積極的に何かを探すってほど、音楽に対する情熱ってのは薄れてるのかもしれないな。
車のBGMを子供から奪い返すまでは、難しいのかも。

| diary | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT