≫ EDIT

X「Jealousy」

個人的に思い入れというか、思い出たっぷりだな。
たしか、大学入りたての頃、よく友達に呼び出されて夜中に写真を撮りに出かけたもので。
その車中でよくXが流れてた。
勿論、テープで。
記憶によれば、それは他の人が編集ものだったので、アルバムとして聴くのは初めてかもしれない。

当時はメタル馬鹿だったこともあり、ヴィジュアル系って好意的には見てなかったんだけど、好きな曲もいくつかあったな。
改めて確認してみると、hideの曲がワリとツボらしい。
今でもTOSHIの声があまり好きでないことを考えると、その後hideのアルバム買ったりしたのは、当然の流れだったのかも。

まぁ、フツーにメタルだよね。
ツインリードとか楽しいわ。

「Silent Jealousy」はまぁ、シングルだったしいかにも「Xです!」って曲だよね。

「Miscast」ね。Wikipediaを見るとhide版もあるみたいだね。
確かにhideが歌った方が合いそうな気もする。好きな曲。

「Desperate Angel」はTAIJIなんだ。そう思うとなんとなく納得かな。X版ハードロックって?
歌詞が全然聞き取れないんだが…

「White Wind From Mr.Martin~Pata's Nap~」はPATAか。つなぎの曲だし、特に思うことはないな。ランディー・ローズの「Dee」が聴きたくなった。

「Viceless Screaming」は切ないギターがいいね。英語の発音が気になるな。TAIJIのDTRのセルフカバー版が聴いてみたくなるな。

「Stab Me In The Back」ってYOSHIKI作だったんだ。全然知らなかった。コーラスっつーか掛け声がメタルのパロディみたいだけど、その後の展開はまさにメタルだな。4分未満という潔さが好きだ。

「Love Replica」はhideね。なんか判るわ~ってカンジだな。

いよいよ「Joker」。hide作ね。これは好きだな。なんつーか、後年のソロを彷彿とさせる曲。
インストや「Voiceless Screaming」を除けば押せ押せな曲が目白押しなワケで、こういうポップな曲ってのは一服の清涼剤になるね(「Voiceless Screaming」も押しが強いと言えば強いと思う)。

締めくくりは「Say Anything」か。この大仰なアレンジと苦しそうなTOSHI、YOSHIKIのピアノ…いやーXだよねぇーって曲。ギターソロの印象が薄いな。まさにラストを飾るに相応しい曲だね。

久しぶりにXに触れたワケだけど、やっぱりTOSHIの声が好きじゃないってのは、変わってなかった。
でも曲は嫌いじゃないし、好きな曲もあるので、その後hideをいくつか聴いたのは必然ってことなんだよな(手伝ってたコピバンでhideやったのもキッカケだけど)。
折角再結成したのなら、ちゃんと活動して欲しいな。ライブだけじゃなくて、曲も出して欲しいけど、どうなるんだろう?


JealousyJealousy
(1991/07/01)
X

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| Hard Rock/Heavy Metal | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |