FC2ブログ

≫ EDIT

Devin Townsend Project「Addicted」

やっと… 購入!

発売前日のお昼休みにタワレコ行ったけど売ってなくて、翌日の発売日のお昼休みにもなくて、その次は行けなかったので、ようやく本日購入に至りました。

そして、一言…

傑作!

待った甲斐があったってもんです。
正直、ここ数作の方向性にはちょっと…と思ってたけど、そういうモヤモヤを吹き飛ばす、力作でした。

壮大なオープニング「Addicted!」に続く「Universe in a ball」での絶叫も、なんだか気持ちがいい。
確かに、ヘヴィだ。
本当に、前作の「Ki」は序章に過ぎなかった!
既にヴィデオで見ていた(聴いていた)「Bend it like bender!」もポップでいいね。

しかし、元THE GATHERINGのAnneke van Giersbergenがいい仕事をしてる。Devinの曲に女性がリードボーカル取ってるのって、珍しくないか?

そしてある種の目玉とも言えるのが「Hyperdrive」のリメイクだ。
「Ziltoid the Omniscient」の中でもワリと好きだったけど、こっちのが好き…いや、あまりに聴いてないもんだからどういうカンジだったか思い出せない!

「Accelerated Evolution」の延長線上のサウンドというカンジで、「Accelerated Evolution」が大好きだった僕としては単純に嬉しい。
次回作はSTRAPPING YOUNG LADを超える?ほどのヘヴィなサウンドらしいので、かなり期待をしている。
この調子で行ってくれれば、来年はDevinな年になる…かな?

年末にインパクトの有るアルバムが登場して、おかげで今年の総括が遅れてます。


一つ付け加えるとするなら、Annekeの存在感が大きくて、Devin単独の曲がどーしても印象が薄くなるんだよな。


アディクテッドアディクテッド
(2009/12/16)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| Hard Rock/Heavy Metal | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |