≫ EDIT

GLORIANA「Wanna Take You Home」

日本ではデビューしてないけど、GLORIANAというバンド。
バンドというか、グループ。
メンバーのCheyenne Kimballが好きだから。
Listen To "Wanna Take You Home" Now! - Blog Detail - Gloriana.com
メルマガ登録してるんで、定期的にメールが送られてくるんだけど、ようやく新曲が披露されました。
聴くには登録が必要。

まぁ、カントリー風味全開の彼ららしい曲。
メインのボーカルは男だけど、いまだにTom GossinとMike Gossinのどっちがどっちだか判りません。
女性ふたり(Rachel ReinertとCheyenne Kimball)はコーラスのみだけど、特徴ある声だからね、いい味だしてる。

これ、デモなのかな?
完成版なのかな?
この流れなら、次のアルバムも良さそうだね。


ってことで、前のアルバムを貼っておく。
GlorianaGloriana
(2010/04/13)
Gloriana

商品詳細を見る


Cheyenne Kimballが太らないように祈ります…


サイト内のFlashプレイヤーで聴いたら、Temporary Internet Filesにmp3が転がってたのはナイショ。


(追記)
どうやらこの曲は「Digital single」という扱いらしい。公式サイトによると、iTunesかAmazonから購入(ダウンロード)してくれ、とのこと。

コマーシャル動画。
Cheyenne Kimballは一応体形を維持できているようで一安心。
スポンサーサイト

| Pop | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GLORIANA「Gloriana」

なんつーか、もっとカントリーっぽいのかと思ったけど、そうでもなかった。

Cheyenne Kimball目当てなんだけど、やっぱり彼女はメインじゃなかった。
それ以前に、女性メンバー主体の曲が少なかった。

それでも全体的に生楽器をメインに据えた作品ってのが、ちょっと久しぶりなので、なんだかじんわり来る。
メンバーのハーモニーと、素朴なアレンジがとってもいい。
ハーモニーとはいっても、アカペラグループみたいに押し付けがましくないし、メタルバンドみたいに無駄に分厚くなくて、耳に優しい。

ハデさはないものの、きもちのいいアルバムだった。
Cheyenne Kimballのアルバムと一緒で、じわじわ再生回数が増えてくるアルバムだと、思う。

なぜか、車のオーディオで再生できませんでした。


(追記:2010/03/03)
折角なのでオフィシャルのビデオを。



ライブ版。




アルバムの一曲目を飾る、気持ちのいい曲。
ビデオのイメージは、なんとなく古臭い気がするけど、アメリカじゃ今でもこういうのはOKなのかね?
でもCheyenneとRachelはイイカンジだ。


GlorianaGloriana
(2009/08/04)
Gloriana

商品詳細を見る

| Pop | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |