≫ EDIT

Paul Gilbert & Freddi Nelson「United States」

最近、更新が滞り勝ちだなぁ。
生活において、音楽の占める割合が落ちてるってことかなぁ?
いかんなぁ。
なんとかして子どもをロックな世界に染めないといかんか?(すっかり特撮オタクな息子だけど)

久しぶりにHR/HM系なCDを購入した。
考えてみると、コッチ系の音楽を買う機会が激減してる。

1枚目はポール・ギルバートとフレディ・ネルソンのアルバム。
出たのは去年(2008年)か。
すっかり乗り遅れてるなぁ。

どのレビューでも書いてあるけど、ボーカルのフレディ・ネルソンの声からして、真っ先に思い浮かべたのがQUEEN!
…といってもQUEENってベストしか持ってないけど。

しかしアレだね、元MR.BIGってだけで、「BURRN!」とかでしか扱ってもらえないうえに、どうしてもHR/HM系の文脈でしか扱ってもらえないのは、残念だね。

ポップなのもいいけど、ややハードな曲のが好きかな。
ただ、四六時中聴きまくるほど、ハマる楽曲ではないなぁ…
通勤時間帯しか聴いてないので、環境が変わると、印象が変わるのかな?

もう1枚のブラインド・ガーディアンはどうだろう…?


UNITED STATESUNITED STATES
(2008/10/22)
ポール・ギルバート&フレディ・ネルソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| Hard Rock/Heavy Metal | 11:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |