≫ EDIT

Gackt「Journey through the Decade」 - 仮面ライダーディケイド

ふとチャンネルを変えたら、ビックリ!
「Mステ」でGacktがこれを歌ってるじゃんか。
なんで今?と思わないでもないけど、素直に喜ぼうじゃないか。

ちょうどイントロが終わって、歌い始めるところ…

えぇーーーー!

口パクじゃないのはいいけど、なんだか酷いなぁ。
不安定という問題じゃないな。これは…

サビは口パク?

と、ガッカリしたのは秘密だ。


レビューしようとして、ブラウザがオチて、更新できなかったので、改めて。

曲はカッコイイですね。
歌詞もディケイドの世界観をきちんと取り込んでるしね。
「9つの道」とか「旅に出る理由は 世界が滅ぶ未来 変えるため」とか「十度目に立ち上がった」とかさ。
こういう風にきちんと押さえててくれると、聴いてるだけで世界に入り込めるね。

作詞してる藤林聖子って人、凄いね。
こういう詞を書いてる一方で、「チャンチャンバラ、チャーンバラァ」って侍戦隊シンケンジャーの歌詞も書いてるんだから。それでいてJ-POPシンガーにも提供してるんでしょ? 凄いわ。

オマケのDVDにPVが入ってるんだけど(発売日にはyoutubeで見放題でした)、曲のリズムやテンポとかには一切合わせる気がないってのは… さすがに映像は綺麗だし、見慣れるとカッコイイディケイドや喋らないで動いてると結構映える士といい、いいんだけど、音と合ってないので、正直イマイチ。

Gacktとして、自作の曲じゃないって部分はどう思ってるんだろう?


Journey through the DecadeJourney through the Decade
(2009/03/25)
Gackt

商品詳細を見る

Journey through the DecadeJourney through the Decade
(2009/03/25)
Gackt

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 特撮 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |