FC2ブログ

≫ EDIT

竹仲絵里「秋晴れモノラル」

なんつーか、金銭的問題ですっかり更新が滞ってるワケで…

そろそろ真面目に更新しようと、自室の棚をボケーっと眺めてて、これをチョイスした。
以前に書いた気がするけど、ブログ移行前のサイトだったかも。

最近、彼女の曲を聴いていないのだが、どうなっているんだろう?
これは2004年の作品なので… もう7年前か。
1stアルバムの「ペルソナ」というか、コブクロの人との曲に酷くガッカリしたんで、ちょっと疎遠になってしまった。
小渕氏が関わった楽曲の、これでもかというストリングスアレンジがくどくて、個人的には彼女のスタイルには合わないと思ったんだな。

…まぁ、これはそんなアルバムが出る以前。

基本的に作詞作曲は竹仲絵里自身。
アレンジは大半が上田禎と鹿島達也という二人。Dr.Strangeloveの長田さんは一曲のみなのが残念だな。彼がメインだった「余韻」が大好きだから。

基本はバンド編成だけど、弾き語りスタイルが一番似合うから、アレンジ自体は控えめ。
全体的にシンプルだけど、そのシンプルさが彼女の良さを引き立てていると思う。

全体的に切ないけれど、どこか希望がある不思議な曲が並んでる。
ちょっと低音を強調しすぎると、ヒヤっとするけど。

あぁ、「まなざし」はなんか胸にくるね。
…と思ったら、長田さんアレンジか。

ディランの「I want you」は、「余韻」に収録されていた「Desperado」に比べれば随分お気楽なアレンジで楽しく聴ける。センターで鳴ってるアコギが彼女の演奏かな?
でも個人的にはSophie B.Hawkinsがカバーしたバージョンのが好き。

もっと有名になると思ってたんだけどなぁ。
デビュー前のコブクロを見て「売れなさそう」と思った僕だけに、見る目はないのかもしれないが…





秋晴れモノラル秋晴れモノラル
(2004/09/29)
竹仲絵里

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |