≫ EDIT

fra-foa「小さなひかり。」

先日、重大なミスに気が付いた。
リリース順に書いてるつもりだったけど、この「小さなひかり。」をすっ飛ばして「煌め逝くもの」を先に取り上げてしまった。

ってことで、久しぶりに続き。

「小さなひかり。」

なんつーか、光の玉が空を飛んでるのは意味不明だが、三上ちさ子の歌う姿はやっぱりイイね。
1stの頃の、破壊衝動や陰鬱とした雰囲気みたいなのが幾分減退して、明るい方へ向いているようなサウンドが印象的だった。
歌詞で描かれる風景も、穏やかな明るいものだったというのも、心境の変化だったのかな?と思ってたら、2ndアルバム発売後に結婚、出産で、単純に「幸せの絶頂だったんかな?」と思ったものだ。

かつてウチの奥さんのカラオケレパートリーだった。
後半の高音が辛いらしい。

これもバンドでコピーした。
後半の盛り上がりでベースを弾きまくったのも、今はいい思い出。

カップリングの「踊る少年」は、どちらかというと1stの楽曲に近い雰囲気。
ただ抑え気味のアレンジのせいもあってか、非常に地味な曲という印象だ。
どう変化するのか、ライブで聴いてみたい曲ではある。

どちらかというと無機質なイメージの強かった三上ちさ子だけど、このジャケットではなんだか艶かしい…んだが、エロくはないな。


小さなひかり。小さなひかり。
(2001/05/16)
fra-foa

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| J-Pop | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |