≫ EDIT

サンライズ ロボットアニメ大鑑

ロボットアニメ大鑑(キングレコード): 氷川竜介ブログ

ここに曲目一覧が載っているが、ロボットアニメ主題歌を集めたCDが発売される。
70から80年代を中心にして、サンライズ系(ガンダム除く)と非サンライズ系とに分けて。

ザザァーと一覧を見ると、ロボットものに関して言えば、いかにサンライズにお世話になっているかってこと。
かつて土曜日の夕方は、みんな急いで家に帰ったものだ。

ドラグナーの主題歌、好きだったなぁ。
レイズナーもカッコイイなぁ。

サンライズのは買うべきかな。


サンライズ ロボットアニメ大鑑サンライズ ロボットアニメ大鑑
(2009/11/26)
アニメ主題歌

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| Soundtrack | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンドリューW.K.「ガンダム・ロック」

買ってないけど。

MUSICO | Andrew W.K. - ガンダム・ロック - 試聴&ダウンロード | 音楽配信サイト ミュージコ
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tZV6J

ファースト中心だろうなとは思ったけど、まさかBGMにアイキャッチまでとは!
ファーストのオープニングのナレーションに始まり、劇場版のテーマ、そしてトドメはギレンのガルマ追悼演説!ってのは、一体誰の選曲だよ。

でも、飽きるほど聴いた曲だけに、英語の歌詞ってのは結構な違和感だな。
アンドリューが「ガンダムゥ~」とか「アムロォー」ってのは笑えるな。

「砂の十字架」がワリと合ってるね。
「哀戦士」はやっぱりカッコイイ。
「ビギニング」は美味しいところが聴けなかったぞ。
「永遠にアムロ」も、これからってところでフェードアウト。
なかなかやるなぁ。

アレンジも結構ツボを抑えてて、いいね。
一番印象に残ってるポイントを残してるので、サウンド自体には違和感を抱かせない。

買う?
何度も聴きたいかって訊かれると、ちょっと困るな。


ガンダム・ロックガンダム・ロック
(2009/09/09)
アンドリューW.K.

商品詳細を見る

| Soundtrack | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「けいおん!」まとめ聴き

まとめて聴きました。
けいおん!」関連、歌モノCD。

キャラもの音楽をどういうふうにとらえてるかで、評価が違ったりするのかな?

その声優が歌っていること自体が重要なのか、その声優がキャラクターぽく歌ってることが重要なのか、どっちなんだろうか?
僕は少なくとも、キャラクターの名前で出すというそのことにおいては、やっぱりキャラクターっぽさが重要なんだと考える。

そうすると平沢唯を演じる豊崎愛生の方がキャラクターっぽさが前面に出ているように聴けて、楽しい。
確かにエンディング曲の完成度というか、かっこよさってのはあるけれど、どーもそれは秋山澪というより、日笠陽子ってカンジがしてならない。
単純に声質の問題と言われれば、それまでだけどさ(そもそも豊崎愛生が普段どんななのか知らないし)。

最初に聴いたときは秋山澪だけど、何度か聴くと平沢唯のがいいなぁ。
平沢唯(それとも豊崎愛生)の声が耳から離れないんだが、きちんと本編を見るべきか?


Cagayake!GIRLS(初回限定盤)Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る

Don’t say“lazy”(初回限定盤)Don’t say“lazy”(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪
(2009/06/17)
秋山澪(日笠陽子)

商品詳細を見る

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯
(2009/06/17)
平沢唯(豊崎愛生)

商品詳細を見る

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間
(2009/05/20)
桜高軽音部

商品詳細を見る

| Soundtrack | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い光弾ジリオン「Let It Rock」

いやはや、懐かしい。

思い立って、探し始めたら、案外ヤフオクにも出てるね。
でもって探してみたらAmazonで新品が買えるんだね。

で、結局Book Offで購入しました。

アニメ赤い光弾ジリオン」のイメージアルバム。
正確にはBGMに歌詞/歌を付けたものと主題歌

中学生の頃、カセットテープで持ってました。
で、かなり聴きこんだ。
あらためて聴いても、いいですねぇ~。

オープニングを飾る「Notis Nova」はギターがギンギンのインスト。
ギターは丹野恭司という人らしいが、詳細は不明。

2曲目「ノーモアノーマル」は主題歌を歌っている結城梨沙。
1曲目もそうだったけど、さすがに1987年ってカンジのサウンド。
ドラムのサウンドやバックコーラスが80年代!って主張してます。
あぁ、懐かしい…

3曲目は「Heartbreak Radio」で、歌うのは広瀬翔という人。
この広瀬翔って人は、アニソンを中心に活動してるっぽいですね。
ハスキーな声が魅力的。
イントロのキーボードが時代を感じさせる。今ならどうアレンジするだろう?
サビでのドラムが、やたらとクラッシュを叩くので、ちょっと忙しそう。
フェイドアウトするのが残念(最近の曲はあまりフェイドアウトしないね)。

つづいての4曲目は「Mercy」という曲で下成佐登子と羽場仁志のデュエット。
この下成佐登子という人、Wikipediaによると、亀田誠治の嫁さんだとか。なんか、意外。
さらに羽場仁志という人、基本的には曲を作る側の人のようで(この頃は歌い手だったのかもしれないけど)。
同姓同名でなければ、タッキー&翼の曲も手がけてるってことになるけど…
フツーにいい曲ですね。
デュエットらしい掛け合いやハモリが聴いていて穏やかな気分になる。

5曲目は第2期エンディングテーマの「Rock Candy」で、歌うのは勿論、結城梨沙。
元気になります。

6曲目「未来の記憶」は下成佐登子。
静かな曲。

7曲目は第1期エンディングテーマの「Push!」です。
これも懐かしいねぇ。
なんだろう? バンドでリンドバーグをコピーしてたときのことを思い出すなぁ。

8曲目は「Break A Trap For Yourself」で茂村泰彦。
この人、19の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」のアレンジャーなんだね。
どういう経緯なんだろう?
これまたハスキーボイスってカンジだけど、正直あまり記憶にない。曲もイマイチかな。

そしてついに「ピュアストーン」です。
全31話に渡ってオープニングテーマをつとめた曲です。
歌うは当然、結城梨沙。
サビでの突き抜けた歌声は、今聴いてもいいね。

ラストの「Stay the way you are」はSATOKO & AUTOMN BREEZ名義。
声の感じからしてSATOKOってのは下成佐登子のことだろうけど、AUTOMN BREEZはバックコーラスの人たちなのかな?
合唱風コーラスがちょっとあざといイメージだけど、ラストにもってくるにはうってつけの曲。

全10曲。
退屈な曲もあるけど、アニメのイメージアルバムとしてのデキは、かなりいいと思います。
「ジリオン」を見てた人、80年代サウンドに拒否反応を示さない人にはオススメできそう。


(追記:2010/09/20)
下成佐登子という人、「戦え 超ロボット生命体トランスフォーマー(第一作目)」のテーマを歌ってたんだね。
ふとyoutubeで検索してたら、出てきてちょっと驚いた。


赤い光弾ジリオン/ZILLION LET IT ROCK!赤い光弾ジリオン/ZILLION LET IT ROCK!
(1993/01/09)
テレビ主題歌SATOKO & AUTUMN BREEZ

商品詳細を見る

| Soundtrack | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |