FC2ブログ

≫ EDIT

2018年を振り返って

こんなふうに振り返るのも、久しぶりな気がする。
年々、blog更新への意欲が薄くなっているのは、単純にblogにかける時間が確保できていないという話と、まぁ、twitterとかそういうSNSへの傾倒ということかな。
子供が成長しても、PCと向かい合う時間は長くならないと。

ってことで、2018年を振り返る。
ここ何年もアイドルソングばかり追いかけてるような気がするんだけど、今年も変わらず。

PASSPO☆解散もそうだけど、他にもアイドルグループ解散や脱退など、今年はそういうニュースが多かった。
2018年滑り込みでprediaから四人が脱退、仮面ライダーGIRLSから黒田絢子が脱退…とかってニュースもあるけれど、残るメンバーも辞めるメンバーも頑張って欲しい。解散したグループのみんなも、頑張って欲しい。

関係ないけど、解散したアイドリング!!!から、朝日さんがテレビで頑張ってるのは、なんとも嬉しい。twitter上でも遠藤舞さんがボーカルトレーナーとして動き始めたとか、みんな新しい道で頑張ってんなぁって。
表に出てくる人は一握りだろうけど、それでも応援してた人たちの頑張ってる姿は単純に嬉しい。

この2018年はやはり、PassCodeとPrediaの一年だったと、改めて思う。


特にシングルのこの二曲は強烈だった。
どちらも今田さんのシャウトをフィーチャーした曲だけど、ゴリゴリの「Taking you out」とキャッチーな歌ものの「Tongiht」と、なんか楽しいワケです。
で、特に「Tongiht」を見ていると、凄くお金がかかってるように見えるんだけどさ、これ、初期のビデオとか見ると、すっごい差だよね。メジャーデビューして、その変化が凄まじい。
 

で、prediaです。

「Hotel Sunset」もそうだけど、曲のクオリティがまた上がるだけじゃなく、バラエティも面白い。
メンバー卒業は残念だが、今後の飛躍を期待してる。
村上さんのラズワルドも、どうなっていくのか…だけど、個人的にはもちとちーずをだなぁ…
  

さて、結局触れられなかったような気がするけど、lyrical schoolも良かった。

ヒップホップというか、ラップやるアイドルってそれなりにいるんだけど、勢力図はどうなってんだろうね。
音的にはRHYMEBERRYが好きかなぁ?と思うけど、アルバムの完成度はlyrical schoolかなぁ?とか、hy4_4yhはRhymsterにしか聞こえないとか。


そうだ、アイドルじゃないところで、め組だね。
メンバーチェンジは残念だけど、すぐに新メンバーも見つかったようだし。
キーボードの人が残ってるので、安心してる。

とにかくキャッチーだよね。


あとはかつて聴いていたメタルバンドの多くが復活したり、新曲だしたりしてるのを、youtubeを通して知ることが多かったな。
D:A:Dのボーカル、Jesper Binzerのソロが、気になってるけど、購入までには至ってないので、偉そうに語れないが…(最初の「The Future Is Now」は昨年、2017年だった)




2019年はどんな年になるだろうか?


スポンサーサイト

| その年のまとめ | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

predia「Close to you」

ベスト盤発売に合わせて、ビデオ公開。
シングル「Ms.Frontier」のカップリング「Close to you」だ。
詞曲はPASSPO☆におけるペンネとアラビアータこと阿久津健太郎。

さすがにキャッチーだよね。
そして「メンバー、みんな仲いいなぁ」とかって思いながら、見るべし。

ベスト盤自体は新曲が入るワケでもないので、Type-AのライブDVDが目玉になるだろうか。

インタビューみると、やっぱり色々あったのねってことで、応援する気持ちに力が入ります。
predia『Best of predia THE ONE』オフィシャルインタビュー(Billboard JAPAN ver.) | Special | Billboard JAPAN


| predia | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラズワルド「Days」

久しぶりの更新。
夏以降、色んなアイドルグループが解散したり、脱退したりと色々あったけど、なかなか書けなかったな。

そんなお久しぶり更新は、prediaの村上瑠美奈のソロプロジェクトであるラズワルド。

時々彼女のインスタとかに上がってて、バンドなのかと思ってたけど、位置づけはソロプロジェクトなんだね。

作詞は村上瑠美奈自身で、作曲はDAICHI YOKOTAとDevincyとのこと。プロデュースはMASATO KATAOKA。あまり詳しくはないが、結構イマドキの人たちのようだね。

当然のことながらprediaとは方向性が異なるが、これは結構いい曲だと思う。
音作りもこだわりのありそうなカンジで、好感が持てる。
これが好調だからpredia辞めます!なんて言わないでほしいな。

で、「もちとちーず」はどうなった?
シングル出して満足してしまったか?

prediaのベストが出るんだが、選曲がなぁ…

| predia | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PassCode「Tonight / Taking you out」

結局、youtubeにも公開されたし、なんなら「Tonight」も公開ってことで。
いよいよ、シングル発売だなぁ…

先日、台風の日にふとInstagram見てたら、南菜生がインスタライブしてて、ついつい見入ってしまった。
その時に「"Tonight"を聴いて欲しい」みたいなことと言ってて、その時に「キラキラしてる」みたいなことを言ってて。
で、本日ようやく聴けて(見られて)、なるほどと思ったワケです。

きらびやかな映像を見てると、随分お金をかけてもらえるようになったなぁと。

「Taking you out」とも合わせて、かなりゴリゴリのサウンドになって、シャウトもガンガン入れてきてて「ここが攻め時!」みたいな気合がひしひしと伝わってくる。

おまけのライブも楽しみだわ。


 

| PassCode | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Passcode「Taking you out」

まぁ、企業戦略というと大袈裟だろうけど、まずはGyaoでの配信が先行というのはな。
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v13102/v0871400000000551589/
今回はいきなり今田さんのシャウトから始まり、ガンガン入ってくるのね。

そして向かい合ってスマホゲームに興じる四人。
「アスファルト9:Legends」というゲームとコラボレーション(というかタイアップ?)してるということで、ゲームの映像も。

ここ数作に比べて、とにかく目まぐるしく展開していくのが、気合が入ってるカンジでいいね。
ボーカルに対するエフェクトも過剰なくらい。
こういうのをシングルに入れてくるあたり、相当自信があるんだなって。
ノリに乗ってるというのか。

そして最後の最後に…

枕投げでも始まるのかと(イマドキの修学旅行でもやるの?)。


| PassCode | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT