≫ EDIT

ゆるめるモ!「はみだしパラダイス」

面白い試み。
こういうの初めて見るんだけど、他にもやってる人いるのかな?
なんか昔流行ったFlashのサイトみたいな。

画面左上のボタンを押すか、マウスでドラッグするかで、画面が動く。
欠点は上か下の画面に映ると、正面に戻らない限り左右に行けないこと。上、下の面で左右を押すとグルグル回るだけ。
動かし方の解説動画があった。


あ、曲について書くの忘れてた。
まぁ、ゆるめるモ!らしい曲といえばそうなんだろう。
ただあのアルバムを聴いたときほどの衝撃はなかったな。

スポンサーサイト

| アイドル | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SHISHAMO「夏の恋人」

エレキじゃないイントロにドキッとした。
「夏の恋人」といウタイトルいながら、夏の終わりを思わせる曲だった。
間違ってはいないんだけど。


まぁ、好きな男の子とフェスに行って浮かれてた少女の姿から、随分大人になったもんだとか、なんとか思いながら、聴いた。

青春というか、モラトリアムというか、いや、恐らくは経験すらしていないだろうことにすらノスタルジーを感じてしまうというのは、やっぱり大人になってしまったと(十分おっさんだ)。

こってりとしたアレンジも、気分を盛り上げるには十分すぎるくらいに役割を果たしていると言える。

高校生くらいだったら、毎日のように聴いてたんじゃないかと思う。

| J-Pop | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京女子流「深海」

松井寛じゃないのか、と思ったり。

久しぶりに聴く気がする、東京女子流。
やっぱり曲自体はいい悪いとは別に、どこかちょっと地味。
地味だからダメってワケじゃないのが、なんか微妙。
悪くないというか、結構いい曲だとは思うけど、でもなんかとっても地味。

そう思うと、初期の曲はとてもキャッチーだったし、判りやすいパーツがそこかしこにあったなぁ。




とりあえずビデオの作りとして、ところどころに挿入されるメンバーの写真は不要だと思う。素直にダンスを見せてくれ、と。
あと、挿入される歌詞(リリック)のフォントはもう少し気を遣った方がいいと思うな。

「アーティスト宣言」以降、ダンスに力入れてるんだなぁってのはよく判る。
なんだかこのグループは試行錯誤ってイメージが強いな。

   

| アイドル | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤなことそっとミュート / 8CM EP(期間限定フリー配信)

twitterでこの記事を見て、思わず…

「グランジかぁ…」というくらいの気持ちだった。
あの頃、それこそNIRVANAが登場し、ハードロック/メタルが一気に下火になっていったあの時のことを、まざまざと思い出すワケです、メタル好きとしては、グランジって聞くと。
あ、別にトラウマとかでもないですけどね。

そのOTOTOYに運営チームである慎秀範がインタビューにこう答えていた。

慎 : もともと僕がエンタテイメントとしてアイドルをやろうと思ったのは、もちろんベルハーによってアイドルの既成概念を崩されたっていうのもありますけど、BABYMETALの影響が大きくて、メタルとしてしっかり楽しめる音を確立した上でアイドルというフォーマットを使ってやっているじゃないですか。そのジャンルを好きな人が聴いてもちゃんと成立してるっていうのは大前提。その上でグランジ、オルタナみたいに人間性が出る音楽でやってみたらメンバーが持っているストーリーと噛み合わさって面白いものが出来るんじゃないかなと思ったんですよね。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY



なんかメタルからグランジへ流れていったあの時代を(勝手に)彷彿とさせる。


期間限定だけどOTOTOYからフリーダウンロードできるんで、まずはダウンロード。
ダウンロードできるようになるまで、youtubeを確認…

6/18 ヤナミュー初ライブ映像(燃えるパシフロラ) - YouTube
7/24絶望音楽祭2(O.A) - YouTube
ヤナミュー リハーサル映像(see inside) - YouTube


うん…
なんてゆーのかな…

なでしこ : 去年の11月まで別のグループで活動していて、卒業した後にベルハー(BELLRING少女ハート)さんが募集をしていたのを見つけて受けたんですけど落ちてしまって。20歳になるまでにどこも受からなかったらもうアイドルを受けることをやめようと思ってたときに、タニヤマさんが始めるグループのオーディションがあることを知って、受けるしかないと思って受けました。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY



いやぁ、なんかお手軽だよね?
まぁ、こういうアイドルに歌唱力を求めるのか…云々って話なんだろうけど、もう少しなんとか…
まだ髪の長い子はまだワリと安定してるように聞こえるけど。

慎 : もちろん結成してまだ2ヶ月経っていないので、いきなり完璧なものを求めるのは不可能なんですけど、こっちができる範囲で、ある程度ショーとして完成されたものを提供したいという思いが技術力につながっているのが強みですね。お客さんにショーとして楽しんでもらえるものを最初から出していきたいと思っています。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY


とはいえ、あまりに未完成なまま出されても…

…というのはこのグループに限らない話だけど。

出来る限り生歌でってのは、いいね。

で、ダウンロードした音源です。
「カナデルハ」と「Done」はワリとハードな曲で、その二曲に挟まれた「see inside」と「燃えるパシフロラ」はややメロウな曲と、判りやすい色がある。
彼女たちの歌も、音源なら安心していられる(で、いいのか?)。

楽曲は現時点ではカバーだとのこと。

慎 : 2組です。「カナデルハ」と「Done」はBACKDATE NOVEMBERさんの曲で、「see inside」と「燃えるパシフロラ」はSay Hello to Sunshineさんの曲です。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY


残念ながらSay Hello to Sunshineの「see inside」と「燃えるパシフロラ」はyoutubeでオリジナル版を聴くことは出来なかった。
Say Hello to Sunshine - Mulholland Dr. (Official Music Video) - YouTube
BACKDATE NOVEMBERはオリジナル版があった。
こちらは「カナデルハ」の原曲。
BACKDATE NOVEMBER -CASTAWAY- 【Official Video】 - YouTube
こちらが「Done」の原曲。
BACKDATE NOVEMBER "Resolution" - YouTube
まぁ、確かにカバーか。
サウンドはそのまんまだもんな(演奏もバンドに依頼しているし)。
今後はオリジナルをやっていくってことなので、楽曲次第だな。
きちんとグランジ、オルタナを守っていけるかどうか…かな?

| アイドル | 01:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

め組「悪魔の証明」

正直言って、縄跳びとか意味不明だが…


結局、見てしまうのは、きっと好きなんだろうなって、最近思う。

以前に「Japan Countdown」で見たときに、ボーカル/ギターの菅原達也がメンバーをべた褒めしてたが、この曲はそれがより解る。
ずっと鳴り続けてるギターがいいね。

サビはやっぱりいつもの菅原節といったところでしょうか。
やっぱ、アルバム、気になるよなぁ…


| J-Pop | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT