≫ EDIT

ヤなことそっとミュート / 8CM EP(期間限定フリー配信)

twitterでこの記事を見て、思わず…

「グランジかぁ…」というくらいの気持ちだった。
あの頃、それこそNIRVANAが登場し、ハードロック/メタルが一気に下火になっていったあの時のことを、まざまざと思い出すワケです、メタル好きとしては、グランジって聞くと。
あ、別にトラウマとかでもないですけどね。

そのOTOTOYに運営チームである慎秀範がインタビューにこう答えていた。

慎 : もともと僕がエンタテイメントとしてアイドルをやろうと思ったのは、もちろんベルハーによってアイドルの既成概念を崩されたっていうのもありますけど、BABYMETALの影響が大きくて、メタルとしてしっかり楽しめる音を確立した上でアイドルというフォーマットを使ってやっているじゃないですか。そのジャンルを好きな人が聴いてもちゃんと成立してるっていうのは大前提。その上でグランジ、オルタナみたいに人間性が出る音楽でやってみたらメンバーが持っているストーリーと噛み合わさって面白いものが出来るんじゃないかなと思ったんですよね。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY



なんかメタルからグランジへ流れていったあの時代を(勝手に)彷彿とさせる。


期間限定だけどOTOTOYからフリーダウンロードできるんで、まずはダウンロード。
ダウンロードできるようになるまで、youtubeを確認…

6/18 ヤナミュー初ライブ映像(燃えるパシフロラ) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=iWo6XjPj79U
7/24絶望音楽祭2(O.A) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UzUb_UlgkAs
ヤナミュー リハーサル映像(see inside) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=dgSVt6QmF9w

うん…
なんてゆーのかな…

なでしこ : 去年の11月まで別のグループで活動していて、卒業した後にベルハー(BELLRING少女ハート)さんが募集をしていたのを見つけて受けたんですけど落ちてしまって。20歳になるまでにどこも受からなかったらもうアイドルを受けることをやめようと思ってたときに、タニヤマさんが始めるグループのオーディションがあることを知って、受けるしかないと思って受けました。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY



いやぁ、なんかお手軽だよね?
まぁ、こういうアイドルに歌唱力を求めるのか…云々って話なんだろうけど、もう少しなんとか…
まだ髪の長い子はまだワリと安定してるように聞こえるけど。

慎 : もちろん結成してまだ2ヶ月経っていないので、いきなり完璧なものを求めるのは不可能なんですけど、こっちができる範囲で、ある程度ショーとして完成されたものを提供したいという思いが技術力につながっているのが強みですね。お客さんにショーとして楽しんでもらえるものを最初から出していきたいと思っています。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY


とはいえ、あまりに未完成なまま出されても…

…というのはこのグループに限らない話だけど。

出来る限り生歌でってのは、いいね。

で、ダウンロードした音源です。
「カナデルハ」と「Done」はワリとハードな曲で、その二曲に挟まれた「see inside」と「燃えるパシフロラ」はややメロウな曲と、判りやすい色がある。
彼女たちの歌も、音源なら安心していられる(で、いいのか?)。

楽曲は現時点ではカバーだとのこと。

慎 : 2組です。「カナデルハ」と「Done」はBACKDATE NOVEMBERさんの曲で、「see inside」と「燃えるパシフロラ」はSay Hello to Sunshineさんの曲です。
ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY


残念ながらSay Hello to Sunshineの「see inside」と「燃えるパシフロラ」はyoutubeでオリジナル版を聴くことは出来なかった。
Say Hello to Sunshine - Mulholland Dr. (Official Music Video) - YouTube
BACKDATE NOVEMBERはオリジナル版があった。
こちらは「カナデルハ」の原曲。
BACKDATE NOVEMBER -CASTAWAY- 【Official Video】 - YouTube
こちらが「Done」の原曲。
BACKDATE NOVEMBER "Resolution" - YouTube
まぁ、確かにカバーか。
サウンドはそのまんまだもんな(演奏もバンドに依頼しているし)。
今後はオリジナルをやっていくってことなので、楽曲次第だな。
きちんとグランジ、オルタナを守っていけるかどうか…かな?

スポンサーサイト

| アイドル | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

め組「悪魔の証明」

正直言って、縄跳びとか意味不明だが…


結局、見てしまうのは、きっと好きなんだろうなって、最近思う。

以前に「Japan Countdown」で見たときに、ボーカル/ギターの菅原達也がメンバーをべた褒めしてたが、この曲はそれがより解る。
ずっと鳴り続けてるギターがいいね。

サビはやっぱりいつもの菅原節といったところでしょうか。
やっぱ、アルバム、気になるよなぁ…


| J-Pop | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢見るアドレセンス「リーダーシップ」



映像は面白いと思うんだけど、やっぱり種明かしは最後でよかったんじゃないかと思ってしまう。

夢見るアドレセンス「リーダーシップ」

夢見るアドレセンス「リーダーシップ」


まぁ、そんな大した種があるワケでもないけど、頻繁に挿入される斜めのシーンが、さ。

あとはあれだ、京佳って子。

夢見るアドレセンス「リーダーシップ」
向かって左側が京佳。右側が荻野可鈴。


やっぱり強調してるでしょ?

夢見るアドレセンス「リーダーシップ」


こんなにムチムチしてたんだね。
おぼこいと思われてた子が一番遊んでるみたいな?
確かにティーンズ向けファッションモデルが占めるメンバーで唯一肩書がグラビアアイドルと書かれてしまう子だから、他のメンバーとはちょっと印象というか、雰囲気が違う。

そんな映像とムチムチな彼女のせいで全然曲が印象に残らないというビデオでした。
曲も地味で、映像の添え物かと。

  
  


| アイドル | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

predia「白夜のヴィオラにいだかれて」

アルバム全体の印象としては、確実に音圧が増してるというか、音の密度が濃くなっていっている。初期のスカスカなサウンドとは比べ物にならないくらいに、予算が増えてるってことなのかな?
まるでアルバムを出すごとに、サウンドがゴリゴリのハードロックになっていくPASSPO☆のようだ。

そのハード化の象徴が「The Call」だろう。
「Wow Wow Wowwow Wow」という掛け声も勇ましいし、緩急の付け方とか、いろんなアイデアをこれでもかと詰め込んだような一曲。
そして湊あかねというシンガーがいてこその、ハードな曲だよ。
二枚看板のもう一人、村上さんも上手いけど「Tears Again」とか、しっとり系のが似合う。
湊さんもしっとり系でも上手いけど、ガツンとくるようなのじゃないと、やっぱりね。

「BOROBORO ~この愛はボロボロになる運命なのか~」でも桜子さんが頑張ってたように、もっと他のメンバーが歌えるようになってくると、いろんなタイプの曲が出てくるかな。

前作「孤高のダリアにくちづけを」に比べると、曲が半分。
物足りないぞ。







 

| アイドル | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PASSPO☆「7's Up」

こういうメンバー紹介ソングを聴くと、SMAPを思い出すな。

ようするに符牒というのか、「We're PASSPO☆」と繰り返すサビとか、こういうメンバーのニックネームを違和感なく受け入れることができると、ファンなんだなって思う。
まだまだ修行が足らんです。

サウンドはいつものPASSPO☆サウンド。
安心のデキです。



| アイドル | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT