≫ EDIT

PASSPO☆「PlayGround」

いよいよニューアルバムが発売間近。

増井みおが主役のビデオなんて!

中盤以降の、増井みおがゾンビ化してからのダンスってやっぱりアレを意識してるでしょっていう。
オチも含めて、なんだか微笑ましいわ。

一番小さい増井みおがセンターというのも、絵的に面白い。

まぁ、アレだ、単純にベースをかじった身としては、応援せずにはいられんワケです。

タイトなロックサウンドもやっぱりPASSPO☆らしさ満点。
シングルやカップリングよりもアルバム収録曲に本気を感じるPASSPO☆だから、楽しみ。


それにしても3Dメガネのワンポイントがカワイイ。

PASSPO☆「Play Ground」
PASSPO☆「PlayGround」



 
Amazonはまだ画像がなかった。

スポンサーサイト

| アイドル | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「dreamはDreamの夢を見る」

Dreamの現在のメンバーによるエッセイ本といったところ。

1990年代序盤あたりからの小室ファミリーの台頭とかと重なって、今なら「アイドル」と称されるようなグループも一様にアーティスト化。すっかりアイドルなんて死語になったんじゃないかと思うほどだった。
そこでモーニング娘。がデビューして、一気にとはいかなかったと思うけど、アイドル復権。そういうイメージの中で松室麻衣脱退後の新メンバー加入を機にアイドル化したdreamが売れるかというと…
まぁ、そもそも、その時点でdreamがそれほど売れていたかというと、そうでもない印象。あくまでも印象だけど。
本にも書かれていたが、加入当時の彼女たちがavexだし売れるだろうと楽観視していたようだが、同時期か前後の時期で活動していた類似グループ(例えばEARTHやSweetS)が売れたかというと、疑問だ。印象的には、それこそ「channel-a」などのような御用番組というか、身内の番組でしか見かけることのない状態だったような気がする(あとは「カウントダウンTV」とか?)。

まぁ、地方在住の僕からすると、メンバー脱退や改名で迷走してるのは判ってたし、路上パフォーマンスの事やHIROに拾われた(駄洒落)こととか断片的にしか知らなかったワケで、当時のことが偲ばれる。
ただ、復活したもののDreamよりもE-Girlsという状態にはモヤモヤしたものが残る。

Dream(dream/DRM)といえば、結構前から書いてるので、改めて一覧を。
現在のDream名義
Dream「ダーリン」
Dream「Only You」
Dream「Dreaming Girls」
Dream「Dreaming Girls」
Dream「Hands Up」
Dream「Ev'rybody Alright」
Dream「My Way ~ULala~」
まぁ、諦めてたけど。 - Dream
Dreamついに…!?
Dream「Breakout」
Dream「Perfect Girl」
再始動 - dream 改メ DRM 改メ Dream
Dream「To The Top」
DRMからDreamへ

DRM時代
DRM「DRM」

dream時代
dream「7th Anniversary Best」
dream「dream party 2006 -Love & Dream-」
dream「Transit -independence-」 from Mini Album「Boy Meets Girl」
dream 「Identity -prologue-」
dream「Dear…」


| アイドル | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

paranoid void「POP MUSIC」

以前にもどこかで書いたと思うけど、ここ数年、バンドもの、特に女性が主体のバンドで、音に対する比重が凄く高く(重く?)なっているように思う。

"paranoid void"というどこかで名前を見かけて、試しにとyoutubeを見てみる。

未だ、途上というのが素直な感想。
演奏に対するストイックさみたいなものは、まぁ、感じる。
しかし曲としては、昇華されていないというか、まだ外を向いていないというのか。

どこを向いて曲を作るのか、というか。

なにかをきっかけに、大きく化けるんじゃないかと思ってみたりする。



| J-Pop | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

predia「禁断のマスカレード」

さて、prediaの新曲。
体調不良で寝込んでる間に、公開されてました。

ビデオ的には前作の「BOROBORO 〜この愛はボロボロになる運命なのか〜」というより「刹那の夜の中で」の正統進化という曲かな(しかしなんで「刹那」だけレコード会社のチャンネルでアップされてるんだろう? イマイチな音質なのと関連が?)。

唄は、湊あかね、村上瑠美奈、桜子、まえだゆうの四人で分け合ってるけど、曲調が激しければ激しいほど、湊あかねの存在感が増すという。
でも湊さん、パートが終わると、スッと姿を消すのね。

まぁ、カラオケ番組に出たりしてるし、まずは彼女から知名度を上げていこうというのもアリだろうとか、10人もいると1曲の中で個性を出すってのも大変だろうなぁと(その点、セクシー担当は判りやすい)思ったりする。

正直、和モノの使い方も、あまり必然性を感じないけど、叫ぶ湊さんがカッコイイから許す。

つくづく思うのは、楽曲のデキもそうだけど、ビデオの作りも、随分お金をかけてもらえるようになったなぁってこと。

  

| アイドル | 03:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

predia「The Call」

やっぱりライブ定番曲だよねって。

ちょっと不安定な印象もあるけど、やっぱりprediaの歌を支えるのは湊あかね、村上瑠美奈の二人だなぁと。他のメンバーも足を引っ張ってないし。
カラオケ番組によく出てる湊さん。ものまね番組よりも個人名やグループ名が出てるし、普段の顔も見られるから、少しでも知名度があがるといいな。

そろそろ新しいシングルが出るようで。
ただ単純に楽しみ。

 

| アイドル | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT